ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

ずんずんの転職・キャリア術

今、あなたが就活生だったらどこに就職する?2019年版

こんにちは!ずんずんです。最近、「もし自分が就活生だったらどんな会社に就職するか?」を考えている私です。 以前もこのような記事を書きました。 zunzun428blog.hatenablog.com 以前までの私なら「ド〇モ様一択だな…」と考え、「〇コモ様で、給料と社名…

人生100時代だから考える『居心地のいい』働く環境ってどんなところ?

こんにちは!ずんずんです。 人生100年時代…終身雇用制もトヨタ様が「むりぽ」と言い、年金制度もあぼんした今、人々はこれからの時代をどういった形で働いていくべきか…。 インターネット老害のような文章を書きながら、 そんなことを考えていた私です。 こ…

直感を信じないと大体こうなる話

こんにちは!ずんずんです。 突然ですが、 君、直感を信じてるか? 私たちは全員直感を持っています。 霊感?いやそんなんじゃない… それは 「これはやばいな」 という直感です。 ■就活編 ■恋愛編 ■友情編 ■直感を信じよう ■就活編 例えば、転職ですごーーー…

評価って会社のカルチャーと上司との相性で決まるから気にしないでいいよ

こんにちは!ずんずんです。 先日、初めてのニコニコ動画で生配信をした私です。音声だけですが。 ありていに言うと、死んだよね…。 聞いてくださった方ありがとうございます。 こちらでアーカイブが1週間だけ残っているので聞いてみてください(⌒∇⌒) ch.nico…

若者よ、ドバイを目指せ

こんにちは!ずんずんです。 私はブログには記載しておりませんが、よく生死をさまよう旅行に行っておりまして、今回は生死をさまよわなかったというただの旅行ブログです。 そんなわたくし、どこに行ってきたかというとドバイです。 ドバイがどこに位置する…

職務経歴書でつまったら考えること

こんにちは!ずんずんです。 ツイッターで思わずいいことをつぶやいてしまった私です。 就活&転職のしんどいのは面接官は、「このポジションにあったスキルセットを持った人間か&社風にマッチした人間か」しか見てないのに、落ちた時は「自分の人間性」に…

就活で困ったら~やりたいことって何だろう?~

こんにちは!拙者、ずんずん(キャラ変!?) ニコニコ動画を作ろうと、懸命に動画編集をしていた私ですが、 なんだか絵ばかり描いていた中学生のころを思い出してしまいました。 あたし結構いい歳なのにこんなことしてていいのか… となぜか落ち込みましたが…

転職は3年待たなくていいんじゃない?って話

こんにちは!ずんずんです。 最近世のため人のため、大学生の就活を支援するサービスを考えている私です。 きらきらきら°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° というのも、コーチングを受けてくれた方が、 「大学生の時にコーチングを受けたかった!( ;∀;)」 とおっしゃってくだ…

働く環境は自分で選べるんだよって話

こんにちは!ずんずんです。 暖かくなったり寒くなったりで体調こわしつつあった私ですが AKIRAを読んだら 金田のソウル を取り戻し復活した私です。 AKIRAを読んだことない人には何を言ってるか、全くわからない感じで申し訳ありません。 読めよ…! 今日は…

「人生これでいいのかな?」は中年の危機かもしれない

こんにちは!ずんずんです。 突然ですが、みなさん「中年の危機」という言葉をご存知ですか? 英語でいうとミドルクライシスです。かっこいいね! この中年の危機と言うのはどういことかというますと、 35歳から45歳ぐらいにかけて、 「自分の人生これでいい…

今年転職できる人、できない人~自己肯定感とお金の話~

こんにちは!ずんずんです。 先日ツイッターの波をさすらっていたら、大企業のホワイト化が進んでいるという話を小耳にはさみました。なんでも、どんなに遅くても夜9時にはみんな帰って、在宅勤務もオッケー、先週は2日しか会社に行ってませんよ…うふふあは…

留学するか、しないか迷ったら

こんにちは!ずんずんです。 気づくと私の新刊も来週発売となっておりました。 なにもPRしてないのでそろそろ編集さんから圧を感じる頃合いになっておりました。 毎回本を出すたびに「うぅ…今回も売れないのか…!売れないのか…!頼む!売れてくれ…!」って布…

【永久保存版】転職の自己PRの書き方!

こんにちは!気づくと10月ですね。あと3か月とかで2018年が終わるとかヤバいやん。 みんな、年内に転職したくありませんか? 転職したいなーと思っても、職務経歴書を書こうとするだけでも億劫ですよね。特に自己PR部分とか書けるかよって気分になる方も多い…

やりたいことの探し方

こんにちは!ずんずんです。 新刊の脱稿をして、気分は貴族です。いやむしろもともと貴族だったのが民のために草稿を書いていたから疲れたというか疲れたのでいたわってください(何だよ…) そんな新刊は、紙の本では10月24日発売、キンドルだと10月31日発売…

日本における進学・就職の成功のルート

こんにちは!ずんずんです。 実はこのブログ高校生も読んでいるという驚きのブログです。つまりは高校生から70代の実父までをカバーする驚異の読者層を誇るブログです。しかしながら、最近更新していないため、PVが落ち、出版社の営業さんに「PVいくらなんで…

円滑かつ円満な退職の方法

アメリカでコーチングの修行に出ているずんずんです。こんにちは。 場所はラスベガスでして、朝から深夜までのセミナーに参加してる自分について、選ばれし真のマゾみを感じます。 きれいやで(⌒∇⌒) さてはて、最近「円滑な退職ってどうしたらできるでしょう…

転職で自信がないと買いたたかれる

こんにちは!ずんずんです。 好きな時に眠り、好きな時に起きるフリーランスになって早一年ぐらい… まだ食えてる…不思議だ…。これも皆々さまのご寵愛のたまものです(何) ちなみにずんずんさんのコーチングの申し込みはこちらからできますから…。 →ずんずん…

学生時代になにをするべきか ~簿記よりパー券を売れ~

こんにちは、ずんずんです。 最近はアメブロの方でちょっといい話とか書いて ameblo.jp オーディエンスの慰みものになったりします。あ、なんか日本語違うな…。 最近、学生の時に何をすべきかってことを良く考えるんですね。学生時代ってやっぱり時間がたく…

【職務経験1年から10年超の人向け】転職エージェントの使い方

こんにちは、ずんずんです。 世は転職大航海時代… ちょっと自分で何言ってるか意味不明なんですけど、転職売り手だか買い手市場らしいっすね!若い人がチャンスに恵まれるということで、喜ばしいことですね。ふう…嫉妬、嫉妬…。 コーチングでよく転職につい…

ストーリーとしての就職戦略~優れた志望理由を書くために

よく、どんな仕事についたらいいかわからない どんな会社に勤めたらいいかわからない といった意見を聞くけど、 そんなの、仕事が楽で何もしないで上司がほめまくってくれて、 給料がいい会社に就職したいに決まってるだろう… それで立地がよかったら最高で…

今、あなたが就活生だったらどこに就職する?

「ずんずんさんが、今就活生だったらどこに就職しますか?」 という言う質問を結構聞かれるんですが、 私が今就活生だったら、 スピリチュアル大学に通って、スピリチュアルリーダーになって、民を洗脳してパワーストーンとサプリメントを売りまくるに決まっ…

海外で働くのに向いている人、向いていない人

こんにちは!ずんずんです。 Q.突然ですが、あなたは海外で働いてみたいですか? A. ⇒はい いいえ Q.ジャニーズといった心の支えとなる信仰を持っていますか A. はい ⇒いいえ Q.上司を灰皿で殴れますか A. はい ⇒いいえ …おぉ… 信仰に支えられた強靭な…

完全無敵の面接突破方法

先日webメディア「アイスム」さんで、就活生を応援する記事のためにインタビューを受けさせていただいたんですね。(その記事はこちら) んでその記事の中で、わたくし、新卒の頃、面接で人と話すのが怖くて、 ビール飲んでから面接にのぞんだ って話してま…

就活に失敗した時に失う3つのP

やあ、ずんずんさんだよ!みんな元気かな! 風の噂によると大学生の就職活動が始まったらしいね!今の大学生の就活ってすごい大変らしいね! 僕は1社目で内定もらったのはいいけれど、 そこが超ブラックだったから 人生の辛酸の苦しみはわかるけど就活の大変…

人生お悩み相談 : 正社員になれないのはどうしてなんだろう

本日もお悩み相談のメールありがとうございます。このお悩み相談、とても好きなのですが時折「こ、これは世間に出しちゃいけねぇ・・・!!」みたいなメールがくるので、そのスリリングさもやめられません。さてはて、今日のお悩み相談はきゃなださんから。…

人生お悩み相談:新卒就活で年齢のハンデキャップを乗り越えるのは?

今日は元気に鬱ってしまった大学生からのご相談です。 俺も鬱2回やったから友達さ~。 ----―----- はじめまして、ずんずんさん。 25歳女のもろへいやの不思議と申します。就職についての相談をさせてください。 経歴について 国立の医学部に現役で合格するが…

地方国立大文学部女子の就職の仕方

時はつれづれ、世は情け。 夏が近づくこの季節、 ずんずんさんは好物のうどんを煮ながらメールチェックをしていると、 放置していたブログに 一通のメールが届いているのに気がつきました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は目下就活生の地方国立大…