読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

丸の内OLの作り方〜仕事のお願いの仕方〜部下編〜

人にお願いするってなかなか難しいことですよね。

特に仕事だとなおさらです。

私も自分より年上の派遣さんや部下にお仕事をお願いすることがよくあります。

上下関係があるからと言って命令口調でお願いしても、

なんといっても、相手は年上です。

生理あがってるかもしれません。

しかも人生経験が豊富な年上女性です。

何か仕出かした日には女性同士女子トイレに呼び出され....

そんな学生時代のトラウマがうずきます。

辛い....

そういう訳で血で血を洗う様な経験から

外資系金融で培った?

部下にどうやって仕事をお願いして、気持ちよく働いてもらうか?

を書いていきたいと思います☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人に何か仕事をお願いする時のポイントとしていつも私は3つの事を意識しています。

それは

①常に相手の立場になって考えるという事

②優しさを忘れない事

③期待を良い意味で下げる事

の3つです。

①常に相手の立場になって考えるとは、

例えば定時近くに「これやってくれる?」と仕事を頼んだらどうなるでしょうか。

早く帰りたかった部下に前歯折られるかもしれません。

もしかしたら体調が悪くて早く帰りたいかもしれません。

相手の事情を常に観察してあげる事です。

そして、

②優しさを忘れない事というのは、

責めない事、つまりは、

怒らない事が大切になります。

そんな怒らないなんて難しいよと、あたし生理だし。

と、おっしゃるかもしれません。

その為に

③の期待を良い意味で下げる事

が大切になります。

期待を下げるというのは悪い意味ではありません。

大概の場合、期待を裏切られた時に人は怒りを感じます。

100やらなければいけない仕事があったとして、

部下にお願いしたら30の結果しか出さなかった場合、

貴女の仕事は残り70を達成しなかった事に対して、

部下を叱責する事ではありません。

貴女の仕事は残り70をどうカバーするか、です。

そのため、最初から部下は100やることはできない、30しかできないと

見積もって、前もって残りの70についての対応策を考えておく事です。

そうすれば、100頼んだとして、30しか返ってこなかったとしたら

それは当初の予定通りの事です。怒る必要もありません。

一方で100頼んだら、なんと120の成果が返ってきた!という時は

素晴らしい部下だと感動できるわけです。

ですが、いつまでも部下が30の仕事しかしないのは困りますよね!

前歯折りたいよね!

なので、次回は上司部下関わらず出来ない子の対応策を書いていきたいと思います☆