読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

丸の内OLの作り方〜仕事が出来る人ってどういうこと〜

コラム50本ノック

仕事が出来ない人について書いてきましたが、では反対に

仕事が出来る人

ってどんな人のことでしょうか。

仕事が出来る人って素晴らしいですよね。

もうオフィスで愛されまくっちゃって、

信頼されまくっちゃって、

尊敬集めまくっちゃって、

仕事が出来るものだから、お金も稼ぎまくちゃって、

お金があるからおしゃれや美容にもお金が使えて、

もうモテちゃってモテちゃって....

あわよくば、みんな仕事の出来る人になりたいですよね!

では、どうやったら仕事が出来る人になる事ができるのでしょうか。

まず、「仕事の出来る人」の性質から考えてみたいと思います☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事の出来る人は、勿論「仕事が出来ない人」と反対の性質を持っている事は確かです。

理解力が高く、理路整然としていて、常に冷静に判断をすることができます。

しかし、色々な優秀な人たちを見てきて思うのは、仕事が出来る人って言うのは、究極的には

相手の時間を使わせない人

なんじゃないかなぁって思ったりします。

時間は有限です。

この意識の差が学生と社会人の決定的な差だと思っています。

24時間のうち、だいたいの人は12時間以上拘束されています。

ここら辺は人にも寄ると思いますが、

多くの人は出来るなら会社に拘束される時間は減らしたいと考えているのではないでしょうか。

そんな中、貴女が意識的であれ無意識であれ、仕事上、

相手の時間を使わせてしまったとしたら、

一発で、

「仕事が出来ねぇなぁ」

と思われてしまう事は確かです。

これが積み重なってしまうと大変です。

仕事は仕事が出来る人に集まります。

仕事が出来ないとレッテルを貼られてしまったら、

もう貴女の元には仕事が来なくなってしまうかもしれません。

充実のモテモテライフを送る事もできません。

そうならないためにも、

相手に時間を使わせないためにはどうするか?

を次回から書いて行きたいと思います☆