読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

丸の内OLの作り方〜頭が悪いと思われない為の思考術①

さて、「仕事ができる人は相手の時間を使わせない人」というのは一体どんな人か、というのを書いていきたいと思います。

相手の時間を取らせない、というのは、

「相手に手間を取らせない」

人の事です。よくいますよね。

話が長い人

何言ってるんだか分かんない人

メールが長い人

何を言いたいかこっちが時間を裂いて考えてあげなければいけません。

そんな人に

「お前、馬鹿なの?死ぬの?」

だなんて、

言いたい、言いたいよぉ....

しかし、次世代型OLは、そんな婚期を逃しそうな考え方はしません。

思い切って、自分が「相手に手間を取らせない」、「頭が悪いと思われない」考え方をして、

「デキる人」になっちゃいましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、「相手に手間を取らせない」とはどういう事でしょうか。

これには、

「結論」を先に考える

事が大切になります。

話が長い人、何言っているか分からない人、話が分からない人というのは、総じて、

①「結論が見えていない」

②「結論を先に伝える訓練受けていない」

場合が多いです。

そのため、①結論をどう考えていくのかを知り、②結論を先に伝える訓練をする

を見て行くことにしましょう!!

①結論をどう考えていくのか

という事は、論理的思考が大切になります。

流行ってますよね、ロジカルシンキング

聞いたことはありますでしょうか。

なんかーロジカルシンキングできるとーいっぱいー稼げちゃうみたいなー

そんな風潮すらありますよね。

しかし、このロジカルシンキングについて書かれた本、

東大とかハーバードとか出た人が書いていて、

難しい.....

難しいねん......(涙)

もう頭がいい人が頭のいい人向けに書いた本はもういいねん....

コンサルタントでもない限り、そんなハイレベルのロジカルシンキングなんて必要ありません。

というわけで

次回はロジカルシンキング入門編?

なんちゃって☆ロジカルシンキングについて書いてみたいと思います☆