読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

フェロモンの出し方

ブログ

フェロモンとは、動物または微生物が体内で生成して体外に分泌後、同種の他の個体に一定の行動や発育の変化を促す生理活性物質とかなんとか(by 俺たちのウキペディア)。

人にはフェロモンが存在しないと言われていますが、

そんなことどうでもいいよね!

出せるもんなら出したいよね!フェロモン!

フェロモンを自由自在に分泌し、男心をくすぐりたい...

気になるあの人のハートを射止めたい

ぶっちゃけ、モテたい....

そんな乙女の夢をのせたフェロモンの出し方について、今日は考えてみたいと思います。

-------------------------------------

男性の心を刺激するフェロモンを出す、というのはどういう事なのでしょうか。

男性の心を刺激するというのは、「性欲」を刺激する、という意味でもあります。

この性欲、というはなかなか、馬鹿にできた物ではありません。

男性の場合、「好き」という感情と「性欲」というものは密接な関係があります。

好きだから、セックスしたい

という 好意=性欲 という図式が成り立ちます。

女性の場合はこんな事はなく、

色々めんどくさいよね!!

もちろん、好意が無くてもセックスは出来るのですが、その話はまた置いておいて、

では男性の性欲を刺激するというのはどうすればいいのでしょうか。

それは、

物欲しそうにする

という事が大切になります。

出会ったばかりの男性に物欲しそうにするだなんて、

よほど瞬発力のあるビッチでなければ無理ですよね

そこで、男性をいきなり性の対象として見るのではなく、

貴方の好きな食べ物か何かに置き換えましょう。

例えば、男性をハーゲンダッツかなにかに置き換えてみてください。

甘く濃厚なハーゲンダッツ

食べたいですよね?

でも食べちゃ駄目なんです!!!!

好きなのに食べちゃいけないものが目の前にある!!!

そう言う目でこれから男性を見てください。

男性を見る際にもコツがあります。

じっと目を見る事です。

そして時折触る事。

これは元祖小悪魔蝶々先生がおっしゃっていた言葉ですが、

三秒見つめて一回タッチ。

これが極意です。

時折、友達だと思っていた男性に誘われてショックを受けている女性が居ますが、

これは触りすぎたのが原因だと考えられます。

前述の様に男性の好意は性欲と密接な関係があります。

接触することは、性欲をダイレクトに刺激する事になります。

この接触が、過度になりすぎると

好意よりも性欲の方が上回ってしまいます。

そうすると不愉快な思いをするだけでなくお友達も減るという望まない結果になってしまうかもしれません。

そのため、好意と性欲な絶妙なバランスを取る事が重要になります。

基本的には触りすぎない(=向こうに触りたいと思わせる)

そして物欲しそうな顔でじっと相手の目を見る(=あれ?この子俺に気があるんじゃない?)

これで貴女のフェロモンは垂れ流しになるはずです。

多分。