読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

童貞力〜童貞のちから〜

どうも、童貞総合研究所所長のずんずんです(ぺこり)。

最近私の周りに20代の童貞の方がとても多く、もう私、都会の生活に疲れすぎて、

もはや童貞としかつき合えなくなっているのではないか、

と、そんな事は別に考えていません(ぺこり※二回目)。

ただ、童貞の人たちは、ある種の特異性を有しておりまして、

それがこの童貞総研には興味深いテーマになっております。

今日はそんな愛すべき童貞について考えてみたいと思います。

-------------------------------------

童貞には以下の三種類があると当研究所では考えています。

①典型的童貞

②こじらせちゃった童貞

③メンタル童貞

①典型的童貞とは、

高校時代までに脱童貞できなかった人の事を言います。

こういった方々は別に焦る必要もありません。

大学を出たら、または社会人になるまでにチャンスを得られると思います。

②こじらせちゃった童貞とは、

社会人になっても童貞のままでいる奇跡の存在です。

このこじらせちゃった童貞は、大変希有な存在であり、

その潜在能力たるや恐ろしいものです。これについて、後述したいと思います。

そして、③メンタル童貞とは、

肉体的な経験はありますが、経験人数が少ないのか、

「いや、俺なんか童貞みたいなものですよ」

とおっしゃる方々の事です。こういった方々は、

本当の童貞に謝れ

そんな気分です。

さて今回は②こじらせちゃった童貞について熱く語りたいと思います。

こじらせちゃった童貞の方は、社会人になっても童貞を保ち続けている希有な存在です。

そのため、コンプレックスが強く、

マグマの様なエネルギー

を体内に有しています。

そのエネルギーは、きっと東京全体の電気量と同じぐらいです。

(※これを童貞発電と言います)

この力を全て仕事にぶつけるため、彼らは天才的な才能を有していると言われています。

あなたのオフィスにもいませんか?

妙に仕事ができる奴....。

ただ、このようなこじらせちゃった童貞の方が童貞を失った時どうなるのでしょうか?

~人は童貞を失い、そして只人になるのです~

才能あふれる若者が、童貞を失う事により只人になる事を防ぐのが、

当研究所の最終目的であり使命です。

それでは、次回機会がありましたら、

社会的に迷惑をかけない童貞ライフ

について語りたいと思います。

See you!!☆再会!