読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

1.要は転職出来たもん勝ちでしょ?

職歴3年未満なんですが転職したいんです

前回までのあらすじ

童貞の兄に馬鹿にされた大宮のOLずんずんさんは、丸の内OLに成る事を決意した。

この物語は

はじめに1 

はじめに2

はじめに3 

を読んでから読んでね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてはて、ずんずんさんは転職をする事にしました。

とは言ったものの、転職とはどうやればいいのでしょうか。

チッ...人生にダーマの神殿があればいいのに...

ずんずんのずんずん行こう!-ダーマの神殿

ずんずんさんは思いました。

しかし人生はゲームではありません。

ゲームのように経験値がたまれば、

自分を丸の内OLにしてくれる素敵なシステムは無いのです。

ん...?

経験値?

そこでずんずんさんは思いました。

転職サイトに登録されている企業の求人を見てみると、全て

要経験3年

と書いてありました。

ずんずんさんは今24歳、

職歴は2年です。

な...なに.....!?

1年足りない....!?

ゲームで言うなら経験値が足りないのです。

1年足りないという事は、あともう1年、

あの大宮の雑居ビルでコピーをし続けなければいけないのか....!?

ずんずんのずんずん行こう!

.....ん?

とずんずんさんは、そこで気づきました。

人生にダーマの神殿はないのです。

ゲームだったら、ぴったりの経験値がなければ転職ができません。

しかしこれはゲームではないのです。

1年経歴が足りないからといって、あと1年、同じような事をして

形式的な要件を満たす事

に何が意味があるというのでしょうか。

1年目標がありそれによって急成長が見込めるなら話は別です。

ですが、それがないのならば、

その間にも自分の唯一のアドバンテージである若さが失われていきます。

職歴3年、3年って言うけど、

要は転職出来ちゃえば3年とか要らなくない?

ずんずんさんはそう思ったのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大概の人は転職に置いて、以下の事を信じています。

ー職歴は3年以上ないと転職できない

ー1つの会社に3年以上いないと転職できない

ー転職すると給料が下がる

これで、実際にあなたのまわりで、その通りなった人はいるのでしょうか。

たとえ居たとしても、

あなたがそうならなければ良いだけではないでしょうか。

職歴が足りないだとか、

資格が足りないとか、

学歴が足りないとか、

足りないから止めるのでは、なくて、

自分の持っている物から足りない所をどう補うか

それが大切になっていきます。

つまりはハッタリです。

あなたが、最初から全て持っていて、それにぴったりあった職が、

転がっているなんてそんな都合の良い事があるわけはありません。

まず、自分の強みを考える

そして、それを最大限生かす、方法を考える。

これが初めての転職に限らず、キャリアアップするにおいて必要なことなのではないのでしょうか。

これについては後々詳しく書いて行きたいと思いますが、

少々ハッタリかましたって大した事ではありません。

出来ない事を出来るというのはマズいですが、入社した後から覚えていけばいいんですから、

勉強します

と一言、言えばいいんです。

もちろん求人の募集要件に合った人材の方が採用されやすいのは確かです。

ですが、あなたが要件が足りないからと及び腰になっていたら、

その要件が1つでも多い人の方が先に内定を貰ってしまいますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ずんずんさんは、

よし、とりあえずやってみよう

と考えました。

職歴が3年足りなくても、何とかなるだろう。

それで書類で落とすような頭が堅い会社は潰れる

そう思いました。

しかし、ではどんな会社に応募すればいいんでしょうか。

会社は星の数ほどあって、どれが良い悪いかなんて、分かりません。

途方にくれていると、ずんずんさんは、人材紹介会社のサイトを見つけました。

人材紹介会社とは、サイトに登録すると、

あなたにぴったりな職を斡旋してくれるという

夢の様なシステムです。

それを見たずんずんさんは、

うほっ!やべっwwwwwwww転職wwwwちょろ!!!!!wwwwww

そう思い、人材紹介会社に登録し、転職コンサルタントに会う事にしたのですが....

ずんずんのずんずん行こう!

次回、「人材紹介会社はアテにならない」につづく!☆