読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

Amazonで予約開始だよ!!〜登場人物紹介〜

Amazon12月3日発売の外資系はつらいよ」が予約できるようになりました!!

外資系はつらいよ/ずんずん

¥1,000

Amazon.co.jp

この本を買うと、家内安全、大願成就、安産祈願に、さらには、

あらやだ年齢=彼氏いない暦だった私が彼氏が出来ちゃって、

さらに宝くじで300万円あたっちゃった...!!?

ということは無いのですが、ぜひぜひ!よろしくお願い致します~!!

他の購入先はこちらをごらんくださいませ!

↓↓↓

こちら(中経出版様のサイトです)

12月3日発売予定ということですが、

12月1日、2日あたりには並ぶ書店さんもあるらしいです!

よろしくお願い致します~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてはて今日のブログは、本ができるまでの番外編として、

外資系はつらいよ」の登場人物紹介をさせていただきたいと思います~!

漫画ができてないわけじゃないよ!そういうわけじゃないよ....!

///「外資系はつらいよ」登場人物紹介////

外資系はつらいよ」は外資系企業の裏側をゆるーく描いたコミックエッセイです。

さてはてどんな人がでてくるのでしょうか~?

$ずんずんのずんずん行こう!

ずんずん

本書の主人公。実在のずんずんさんとはあんまり関係ないんだからね...!

英語が出来ないのに外資系で働いているうっかり者。

こういう人いるよね~。

ずんずんのずんずん行こう!

同僚子

ずんずんさんの同僚。

アメリカの大学を卒業して、英語はバイリンガル

ずんずんさんとの関係は同僚の枠組みを越えない。

同僚との関係ってそんなもんだよね~。

ずんずんのずんずん行こう!

ビッチ美

ずんずんさんと同僚子の先輩。

どうでもいいが、没になった原稿で

「社内で三股と浮き名を流し、先日オーストラリア人の整形外科医と結婚されたビッチ美先輩!

と説明されるシーンがあった。

こういう人いるよね~。

→あしたにつづきます!!!