読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

田村耕太郎さんの「君は、世界を迎え打つ準備ができているか?」を読んだよ☆

わーい!中経出版様から

田村耕太郎さんの「君は、世界を迎え打つ準備ができているか?」

を献本していただきました!

君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?/中経出版

¥1,365

Amazon.co.jp

売れまくってるらしいわよ!!この本!!!!

著者はツイッター廃人の方なら、誰でもご存知の田村耕太郎さんです(以下タムコーさん)

タムコーさんと言えば、

$ずんずんのずんずん行こう!

...なわけですが、

エール大学、ハーバード大学もと研究員でランド研究所の研究員もされてたり日系新聞社の取締役もされてたり、色々あって参議院国土交通委員も歴任されたり、

なんかちょっと凄すぎて訳わかんないな...

そんな凄すぎるタムコーさん、ご自身のインド推しはそのまま、

本書ではこれからの日本人が必要になるであろう資質について述べられています。

自身のマーケット価値が陳腐化しないよう、

いかに差別化をはかり、環境においてですら、

競争優位性を高め維持していくか?

日本のサラリーマン、大学生に最も足りない危機意識に、

熱い思いをぶつけながらタムコー節で炸裂します。

タムコーさんの英語での苦労話は、

「こ、こんな天才でも、英語では苦労したのか!」

とうんざりするような気の長い語学学習を勇気づけてくれるのではないでしょうか。

また、

日本人は筋肉つけないと世界でもてないぞ!!

という下りには全くの同意です(^p^)

あ、こんな風には書いていない。

好きだよデブマッチョ(^p^)))prpr

自己啓発本と一言でまとめてしまうには、あまりにももったいない良書です。

人は成功体験がないと、物事の重要性なんて分からないものですが、

この本を読んで素直に感動して行動し飛び出して行くのが、

豊かな人生の第一歩なのではないでしょうか。

ちなみにずんずんさんの本を読むと、

内定が貰えまくりました!

とか

回春するとか、

もっぱらの噂ですが、

タムコーさんの本と一緒に

こちらも宜しくお願いいたします!←えぇぇ!!!!?

外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国♪の全貌/中経出版

¥1,000

Amazon.co.jp