読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

世界剃毛事情

恋愛コラム

時はつれづれ、世は情け。

ある日、ずんずんさんがおうちに帰ってくると、ルームメイトのぽこちゃんが、リビングの床の上でぷるぷるしておりました。

ずんずん「どうしたの?ぽこちゃん。生まれたての子牛みたいよ」

ぽこちゃん「せめて小鹿と言って。あれよ、ブラジリアンワックスしてきたのよ」

ずんずん「ブラジリアンワックス?あれって陰毛を脱毛して全部むしる奴?

ぽこちゃん「そうよ!むしるやつよ!!

*正しくはこんなやつです。陰毛のテープ脱毛をイメージしてください。

ブラジリアンワックス

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E8%84%B1%E6%AF%9B

ぽこちゃん「ほんともう痛すぎて、鬱になるわぁ痛すぎるわぁ…」

ずんずん「なんでそんな陰毛を脱毛ななんて、苦行みたいなことをするの…」

ぽこちゃん「え!?ずんずん知らないの!?下の毛生えてるのなんて

日本人ぐらいよ!?」

ずんずん「えぇぇ!?!??!!?!」

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 

こんちこれまたずんずんです。

住むところが変われば、言葉が変わる。

言葉が変われば文化が変わる。

文化が変われば、体毛事情も変わります…。

毛は長い友達ですよね。

しかし、最近聞いた話によると、下の毛が生えてるのは、日本人と韓国人だけで、

他の国の方々は男女ともに、下の毛をお手入れするようなんです!

それはなぜか?

まず熱い国においては、汗をかくため、下の毛が生えていると、

うん、その、あの、

あちらの…病気になりやすいそうです////

なので、下のおけけを処理して、切ったり、剃ったりするのは納得です。

そして欧米圏においては、そもそもあいつら風呂入んないから。

ばっちいのよ。あそこが…。

なので、お手入れをするとのことですが、もう一つ理由があります。

それは、

毛がないことがセクシー

とされているということです。

日本だと毛がないのなんて、幼女だけじゃないですか!

なにがセクシーなのでしょうか…

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 

ずんずん「剃毛とか、そんな鶏みたいなのセクシーなのかね?」

ぽこちゃん「うーんわからない。でも日本人の女の子はかわいくて、謙虚で、でも

脱がしてみたら、あそこが毛もじゃ

そんなのいらないギャップよね。

欧米ではワックスで脱毛するのが一般的なのよ。

そもそも欧米人は毛が薄いからそんなには痛くないのかもね」

ずんずん「日本人は毛が濃いからのう」

ぽこちゃん「うん、濃いからね。痛いとか痛くないとかじゃないくて、

もうしばらくセックスしたくなる痛さだわ

ずんずん「それはいらない情報だったわ

ぽこちゃん「ずんずんもグローバル人材目指すなら、一回試してみるのはどう?」

ずんずん「うーん!!!

陰毛のグローバリゼーションはいらないかな!!

しかし、毛のお手入れをするとは、まったく海外というのは驚きの連続だわい。

そう思ったずんずんですが、

逆に言えば、お手入れしないのは日本人だけ…

あれ!?日本人、もうちょっと、

まんまん愛するべきじゃね!?

そんなことを思いながら、日本人の性器に対する愛の欠如、

罪悪感を考えようとして、やがてずんずんは考えるのをやめた(完)

☆おしまい☆