読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

外資系OL合コン外伝

コラム50本ノック

こんちこれまたずんずんです。

繁忙期にいる間、世の外資系OL私の合コン体験記☆みたいのを読みまして、

おいおい…小娘ども…

こちらとら、使った金が違うんだよ!!!

見せてやるよ…!

本当の外資系金融OLの合コンとやらをよ…!!!

と思ったので、こちら東洋経済オンライン様では絶対採用されないであろう

わたくしのうら若き頃の合コンの話でもしたいと思います。

前ださせていただいた本とは違う話だよ!

この本もステマだけどよろしくな!

外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国♪の全貌/中経出版

¥1,028

Amazon.co.jp

-------------―----------

さてはて合コンと言えばメンツが大切です。

全体のルックスの平均点が高ければ高いほど、良いとされています。

当時のわたくしがどのような方とつるみ合コンさせていただいたかと言いますと…

イカレたメンツを紹介するぜ!!!!

☆先輩子(32歳)☆

慶應卒の新卒からの投資系銀行!

実家は白金のお嬢様だ!!元カレはフランス人さ!!

六本木で英語覚えたクチだね!!!

☆MRさん(35歳)☆

英会話で出会った超絶美人の阪大院卒

超大手外資系製薬会社のMRさんだ!!

お医者様を手玉に取るのはお手のもの!!

決め台詞は「年収600万円以下の人と今更付き合える!?」

ひゅう!!

☆クラブちゃん(28歳)☆

地方駅弁卒!憧れの東京に生保に事務職で就職したぜ!

でも元彼がヒモで、彼を養うために

赤坂のクラブで夜のバイトさ!!!

彼と別れて、持ち前のクソガッツで投資銀行バックオフィスに転職だ!!!

………というわけで、当時の私はこのクラブちゃん(仮)の合コンの人数合わせとしてよく参加させていただきました。

このクラブちゃん、さすがヒモを養ってただけあって合コンで連れてくる男もクズばかり

人呼んでクズマグネットです。

…これは某超一流外資系投信銀行なんとかスイスのバンカーの方と合コンすることになった時のお話です。

先方の会社では外資系金融同士が合コンするとコンプライアンス的に良くないらしく、

私たちが外資系金融に勤めていることは秘密にしなければなりませんでした。

そのため、私たちは勤め先の設定を考えることになりました。

私は「保育士さんにしよう、間違いなくモテる

と言ったのですが、

私たちに保育士さんの包容力があると思ってるのか

と一蹴され、結局、

「フジテレビ系列のラジオ局勤務」

ということになりました。

…え?どこだろう?文化放送

誰もラジオなど聞きませんがそんな事はどうでもいいのです。

さてはて、そんなラジオ局勤務の私たち、

合コンの開催場所である白金のラグジュアリーなカジュアルフレンチ(なんだそれ)

にあつまりました。

男性陣の仕事が終わる時間に合わせて合コンは22時開始です。

彼らは夜行性なのです。

…しかし待てども暮らせども男性陣は来ません。

相手はバンカーきっと仕事が忙しいのでしょう。

しかし1時間がたち、クラブちゃんが幹事の男性とは電話がつながりません。

あせるクラブちゃん。

店内にながれる気まずい空気。

お店の人が予約の時に聞いた幹事の男性の番号にかけてもつながりません。

ウェイターさんの笑みも固くなります。

2時間がたち、クラブちゃんのメールにやっと幹事の男性から返信がありました。

そこには、

お前みたいな女に使う金も時間もねぇよ

こっちはこっちで別に女調達した

と書いてありました。

それを読んで私たちは氷つきました。

クラブちゃん、あなた・・この男になにしたの…

わけがわかりません。

とりあえず、相手の男性はクラブちゃんに恥をかかせるために

合コンを設定して

ブッちぎったのです。

なんというクズ

そして、なんというクズマグネットのクラブちゃん。

しかし私たちは8人予約を入れてしまったのです。お店の方にも申し訳ありません。

そこで私たちが取った行動は…

召喚!!!

知り合いの

商社の役員のおじさま!!!!

ターンエンド!!!ドロー!!!!

近所に住んでるおじさんを呼びました。

きてくれました。

ついカッとなってやった。今は反省している

-------------―---------------

いかがだったでしょうか。以上が私の合コン体験記です。良い子は真似しないでください。

この後、合コンから足を洗った私ですが、合コンは何のためにあるのかとよく考えさせられます。

合コンなんて出会いの場じゃない、本当に行く必要あるのかという意見をよく聞きますが、

私はトレーニングの場として必要だと思います。

合コンに行かないということは、

バッターボックスに入らずにホームランを打とうというもの…。

オシャレをしてトークを磨き、いつか出会う素敵な人のために心技体を鍛える練習場なのです。

山田詠美風に言うと、最高の試合をする為にトレーニングしてるのさ、無駄なラブアフェアはシーツを汚すだけだろと言った感じです。あ、やだ、これまったくいらなかった。

と言ったところで、今晩は失礼します☆