ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

自分の意見が言えないホントの理由

こんちこれまた!ずんずんです。

あら…なんだか久しぶり…

あなたいままでどこほっつき歩いてたの…

腐れ縁の彼女にそう言われているような、

でも離れられない。愛してるんだ、アメブロ

みたいな感じです(何?)

ほっつき歩いてなにをしていたかと言うと、

この度無事、世界のKADOKAWA様から新刊を発売させていただきました!

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣/KADOKAWA/中経出版

¥1,404

Amazon.co.jp

東洋経済オンライン様の連載に大幅加筆修正させていただいたものです。

買うと転職大成功!

するって古の預言者が言っていました。よろしくお願いします☆

さてはて、話変わって、

先日(といっても結構前ですが)コミュニケーションについて、

以下のようなことをつぶやいたらたくさんのクソリプをいただきました☆

コミュニケーションを苦手だと思っている人は「こんなこと言って失礼にならないだろうか」とか「こんなこといってもつまらないだろうな」と気を使っている。実はこの気遣いは他人に対する気遣いではなく自分がどう思われるかを避けるための保身にしか過ぎす結局は自分の事しか考えてない

クソリプの大半は

「相手のことを考えないで話せばいいって言ってるのか」

というものですが、おい、大丈夫かお前ら、童貞か。

童貞なのかもしれません。

相手の気持ちをおもいやるというのはコミュニケーションの大前提です。

このつぶやきで言っていることは、

自分の意見を言いたいのに、言えない

そんな人たちのことです。

いませんか?

会議中、何も発言しないくせに、

会議の後で、すすっと寄って来て意見を言ってくる人

会議中に言えよ、

って思いますよね。

この会議中に意見を言えない人こそが、自分の保身しか考えていない人なのです。

仕事というのはチームプレイです。

一人ひとりが動き、意見を言い、行動しなければいけません。

この意見を言えない人は、チームプレイが出来ない人、

言い換えれば、チームに貢献する気持ちよりも、

自己保身の方が強い人間なのです。

集団が苦手だから、

なんとなく相手が威圧的そうに見えてプレッシャーを感じて、

意見が言えないわけではありません。

意見を言って、たたかれるぐらいなら黙っておこう

心の奥底ではそう思っているのです。

ではこの会議むっつり病はどうやったら治るのか?

機会がありましたら書いてみたいと思います。

といったところで今晩は失礼します☆