読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:オフィスのクソ女上司

DJず(そろそろやめよう)

ずんずんです。今日も元気にお悩み相談です。

今日は良い独女??さんからのご相談です。

この人めっちゃ心キレイやできっと。

----------

数ヶ月前より、昇進した同僚が上司となり、関係がうまくいかず悩んでいます。

当方は欧州のメーカーですが、女性が強く、その中でも典型的な悪い独女がなんの間違いなのか昇進してしまい、猛威を振るっております。

自分には甘いくせして、チームのメンバー10人超に向かって、「あなた達は本当に仕事してると思ってるんでるか?私は、甘いと思います。」と軽々しく言い放ってくる独女です。気分のムラ、好き嫌いも激しく、好みの客、案件には小さなことから大きな事とまでスッポン並みの食いつきを見せますが、興味がない案件については「良い独女さんの仰った意見でいいんじゃないですか」と丸投げです。また、不安を抱えていて答えが出せない同僚に向かっては「なにを言いたいのかわかりません。あなたはどうしたいんですか。」と、とにかく攻撃的で歩み寄りの欠片もありません。

しまいには、客から態度が悪いとクレームがついた事もあります。

こんなレベルで昇進出来たなんて、もう転職するしか無いかと諦めてきていますが、

Big Boss,また社長には「気にしなくていいからこの会社で力を発揮してほしい」と慰められています。

暴れまくってる独女をどうやって手なづけたら良いのでしょうか。。絶望の日々です。

----------

人間性が悪い上司にあたると最悪ですよね。

しかしどうしても当たってしまうタイプの人間がいる。

そう、私だ。

相談者様の上司は、威圧することがリーダーシップだと考えているタイプで、あるあるクソ上司ですね。このタイプ上司は部下に期待なんてしてませんし、歯車程度にしか考えていません。こんな人間の下で働くなんてうんざりですよね。

しかし、上司が原因で辞めるまえに、ほんのちょっとだけ考えてみることがあります。

一つづづ見ていきましょう。

>「あなた達は本当に仕事してると思ってるんでるか?私は、甘いと思います。」

メンバー全員が上司の要求レベルを満たしていないということですね。

では上司の要求レベルとはなんなのでしょうか?

彼女が明文化する能力がないというのならば、

成果をだすためにはあなたが代わりに明文化しなければいけません。

>好みの客には~

上司の好みの客とはどんなタイプでしょうか。売上が多いのでしょうか。単純に上司と気が合う担当者がいるということでしょうか。興味のない案件とは、つまりは彼女が苦手な仕事なのではないでしょうか。

苦手だったらつけ入る隙があるということです。

>不安を抱えていて答えが出せない同僚に向かっては「なにを言いたいのかわかりません。あなたはどうしたいんですか。」と、とにかく攻撃的で歩み寄りの欠片もありません。

この上司は部下のメンタルまでマネジメントする気は毛頭ありません。

そもそも結論が出てないのに話し掛けるなということでしょう。

そして、その上の上司や社長に慰められている、

つまり具体的な対策案がされないということは、

女の愚痴としか見られていない

という可能性があります。

なぜならこの上司や社長はその地位までのし上がるために

同じようなひどい目にあい、それを乗り越えているからです。

部下の話をちゃんと聞きちゃんと評価してくれて、

人当りもよく、人間性も優れ能力も高いそんな上司がいたら最高です。

きっとこの世界のどこかにいるでしょう。

そんな上司をもとめ転職するのだってありです。

しかし、まだ今の会社でやることがあるのなら、まだ目標を果たしていないのなら、

転職よりも前にやることがあるはずです。

まずは彼女の好みと期待を正確に把握してください。

彼女が喜ぶことだけ持ってくる有益な人間と判断できれば、

コロッと態度が変わると思います。

そうしたら、しめたものです。

自分の有利な仕事を持ってこさせるように操作してください。

ちなみに私の友人はクソ上司に

「あなたの服はひどいもんだし、化粧もひどいし、セールスとして最低だが、それでも私はあなたをこの会社に置いてあげている」

と言われ、転職してましたww下には下がいるものです。

といったところで今日は失礼します。まずは上司とランチにいってみて!

☆☆☆お知らせ☆☆☆

キャリアコーチングもできるずんずんさんの新刊はこちら!

↓↓↓

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣/KADOKAWA/中経出版

¥1,404

Amazon.co.jp

ブログのネタに人生相談なんかも募集中であります。

お返事はブログに公開される形でして、

公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

人生相談

あと、ブログで新刊の書評を書いてくださった方がいらっしゃいましたら、

これまたこちらのブログで紹介させていただきたいので、こちらからご連絡いただけると嬉しいです。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

書評書いたよ

よろしくね☆