読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:日本で生きていけない私はどうしたら?

怒涛の90日更新がんばる

ケイクス様で連載「Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック」という連載がはじまってにこにこのずんずんです☆彡きゃぴきゃぴ!毎週日曜日掲載で8回連載予定です。みんなよろしくね!

今日は下の方にコーチングのお知らせが載ってるので興味のある人は読んでみてね。

な、長いよ~。

さてはて毎度おなじみ今日のご相談は、日本からはじき出されそうさんからです。

なんだか恐ろしいものが詰まってる小箱を開いてしまったような相談よ…。

――――――――――――

ずんずんさん、こんにちは。

いつも楽しみにブログを拝見しております。

毎日人生相談を読んでいたら、私もずんずんさんに相談に乗っていただきたくなりました。

ご回答いただければ幸いです。

簡単に自己紹介をしますと、私は現在大学4年に在学しております。

トップではないけれど、そこそこの私大で、専門は法律です。

さて、相談というのは、日本に居場所がなくなりそうな危機感を最近抱き始めました。

確かに、もともとものすごくマイペースです。留学中は異国なのに日本以上に居心地が

良かったです。2年次から幾つかお世話になったインターンも、気付けばすべて外資でした。

法律は好きで、成績はかなりいい方です。男性の半歩後ろなんて絶対歩きません。

どんどん引き離して置いていきます。

女の敵は女でも男でもなく、

専業主婦/夫だと思っています。

そんな大学生活を送り、こんな思考を持つようになったら、

「女の子なのに可愛げのない、頭でっかちで口は達者で扱いにくい子」

になってしまったようです。就活をしてみたら、外資ベンチャーはすべて受かるけれど、日系は全落ち、という事態になりました。

今後も日系企業で働く気は全くありませんし、住む国も日本にはこだわりません。とは言え、日本人である以上、きっと日系企業の方々との関わりは少なからずあると思うのです。

日本からはじき出されそうな私に、処世術を教えて下さい。

――――――――――――

敵は専業主婦/夫…

お、お客様の中で鬼女の方はいらっしゃいませんかー!!!!!(汗)

その勝気さにはあはあしてしまいました。しかし相手は大学4年生、夢にも希望にもあふれております。なので、鬼女の皆様方におかれましても許してあげてください。はあはあ。

えっとですね、以前イタリア男性とドイツ男性と日本人の私とでぺちゃぺちゃおしゃべりしてましてね、その時二人の男性が

「日本人の男はメールシオニスト(男性優位主義者)だからなぁ」

って言ってたんですよ。なんなん?男にまで男性優位主義者って言われる日本人男性なんなん?そんなに巨○なの?そんなに○根?って二回繰り返すぐらい考えてたんですよ。

いや単に下ネタ話したかっただけで、日本の男、キー最低!!って話をしたかったわけでもないんですよ。問題は、男性の半歩後ろを歩かないと言っているあなたが「女の子なのに可愛げのない」という男性優位主義者たちの影響を受けているということですよ。

あなたは女の子なのに可愛げがないわけではなくて、

人間として

頭でっかち口達者で扱いにくいんですよ。これはたぶん人間性の問題というより、アウトプットの方法に問題があるのでしょう。日本語というのは直接的な言語ではありません。婉曲さを美とします。きっとあなたの話し方が直接的すぎて相手が意見を言う余裕を与えない、そんなコミュニケーション方法を取ってるのかもしれません。

時々本当の優秀さとは何だろうと考える事があります。きっとあなたは優秀な人かもしれません。しかし、謙虚さと他者を思いやれる心を持てる人間こそが次の段階へと行けるチケットを持った本当に優秀な人間なのかもしれません。この意味が分かった時、きっと世界のどこでも生きていけるのではないでしょうか。

ランキングに参加してるよーぽちっとお願いします!

↓↓↓

人気ブログランキングへ

~~~~~~~~~~

こちら話変わって、

私もコーチング受けたい!というメールを時々いただきます。

コーチングに興味をもっていただけてうれしいぜやっほー!!みんなコーチングやろうぜー!!

コーチング友達ほっしー!まじほっしー!!!という気持ちなので、私が以前取ったコーチン講座をご紹介します。

こちらの講座はExecutive Coach International

というシンガポール最大のコーチング団体が行っています。クリックするとおっさんが出てきますが、このおっさんはたぶんヨーダかなんかレベルのコーチング歴25年の達人です。

私がこちらのプログラムで経験した『お父さんに「私の事愛してますか」と聞けますか?』という記事に一部書いています。

しかし、コーチングの内容というものは、その人の経験とその人が持っている問題によって、まったく違うものになります。その人にあったコーチが選ばれ、そして問題を解決するためにふさわしいコーチングがされます。

具体的なプログラム内容ととしては、

1)プレコーチング(週に1回)

2)3日間の集中コーチング(講座名:TCC)

3)5週間のプロジェクトコーチング(講座名:MCW)

となっており(1)と(3)はスカイプでも受講可能です。(2)の集中講座は、日本にいらっしゃる方はシンガポールに来る形となります。私の時は中国から謎の富豪の娘がきておりました。

英語レベルはIELTS6以上ぐらいでガッツソウルがあれば何とかなると思います。クラスメイトがシングリッシュがひどすぎて殴りたくなりますが、ぐっとこらえてください。

合計コーチング時間は100時間ぐらいです。日数的にどう考えてもなんかおかしいんですけど100時間ぐらいコーチングする羽目になります。つまりはスパルタです。マゾの方に向いています。

料金は日本の場合は1時間1万円ぐらいですので、

それに比べれば激安つーか大丈夫なんかって不安になります。

どんな方に向いているかといいますと、

生きづらい、焦燥感、不安感、アダルトチルドレン、鬱、発達障害

こちらの言葉が胸に刺さって痛い方、

いつも同じ失敗を繰り返してしまう

何が悪いのかわからない

日常の突破口を探している方

そんな方に向いているかと思います。

日程・料金等のお問い合わせはこちらのメールフォーム、またはお電話(65-9425-2040*シンガポールの電話番号です)でお問い合わせください。

シンガポールにいらっしゃる方でしたら、説明会が9月8日19時半からおこなれます。

詳細につきましては私の友人のLucyにお電話ください。電話番号は同じです(65-9425-2040)

またもちろんのことですが、いたずら電話や、私に関する個人情報など問い合わせはおやめください。こちらでボランティアやってるので自然に会えますよ!

てな感じで、どこかでお会い出来たらうれしいです☆

まったねー!

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

コーチング試験に受かる気がまったくしないがなんとかしようと思います…そんなずんずんさんの新刊はこちら!

↓↓↓

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣/KADOKAWA/中経出版

¥1,404

Amazon.co.jp

ブログのネタに人生相談なんかも募集中であります。

お返事はブログに公開される形でして、

公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

人生相談

掲載の基準はローカルルールをご覧ください

あと、ブログで新刊の書評を書いてくださった方がいらっしゃいましたら、

これまたこちらのブログで紹介させていただきたいので、こちらからご連絡いただけると嬉しいです。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

書評書いたよ

よろしくね!☆