読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:ACは誰かと健やかな親密な関係を持つことができるのか

怒涛の90日更新がんばる

本日のご相談はうなぎいぬさんから…

分かりすぎてしみる…。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

ずんずんさん。

はじめまして。

研究系の専門職の42歳未婚・子ナシ(女)です。

外資系はつらいよ』でファンになると同時に、「あれ、ずんずんさん、なんか同じ匂いがする…」と思っていたら、ずんずんさんのブログでずんずんさんも毒親育ちと知り、やはりAC(アダルトチルドレン)には心のAC探知機が反応すると思った次第です。

ずんずんさんに相談したいことは、

ACは誰かと健やかな親密な関係を持つことができるのか

ということです。

私が育った家庭で目の当りにしてきた両親の関係はとても寒々しく、母親が惨めに思えるものでした。その影響で、男性との親密な関係を強く求めながらも、それを疑ってしまう自分がいます。「自分が心から求めている者を、心の底で疑う」というジレンマのせいで、これまでの恋愛もうまく行きませんでした。自分を好きになってくれない人を好きになる一方で、自分を好きになってくれる人は好きになれない、というACにありがちなすれ違いを何度も経験してきました。

しかし、それでもやはり、心を通わせることのできるパートナーを求めてしまいます。

自分がACだという自覚を持ったのが30代半ばと遅かったのですが、AC関連の本を読んだり、カウンセリングを受けたり、ワークショップなど通ったりして、ある程度回復し、以前に比べると心穏やかに生きられるようにもなってきました。

「まずはACから回復すること」が最優先であると感じているのですが、年齢的なこともあり

「自分はこのまま一生独りなのか」

と不安に駆られて焦ってしまう自分がいます。

こんな私に、ずんずんさんから何かアドバイスをいただけるとありがたいです。

ずんずんさんの、自分がACであることを隠さず、しかし自分を憐れまないで、時に笑い飛ばしさえするその姿に励まされます。

長文となり恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

わーい!ACだー!ACだー!友達になろうぜー!!ぶいぶーい!!!

さてはて、

ACは誰かと健やかで親密な関係を持つことができるのか

というウルトラヘビーな問題ですが、

ウルトラフェザー(?)に応えさせていただけるとならば、

出来ると思います。

ただ一つ、今から超衝撃的なことをいわねばなりません。

もうどんなワークショップにいってもきっと教えてくれない超絶な展開です。

もはや閲覧注意の領域で、読んだ後うなされるかもしれません。

ええ引き伸ばしすぎました。

誰かと健やかで親密な関係はきっと持つことができるでしょう。

ですが、

あなたが求める人は絶対に現れません。

絶対です。

もう100%です。

相談者様がどのようなご家庭でどのような生活を送られていたかはこのメールだけではわからないので、ここからは私の予想にすぎません。違っていたらごめんちゃい。

愛の無い家庭で育ち、家族はみな家族ではなく他人だった。

両親の冷たい関係を見て、誰かが救ってくれないかと考えていた。

なんど祈っても、なんど泣いても、だれも救ってはくれなかったし、

だれもあなたを助けてはくれなかった。

だからあなたは力をつけた。その環境から抜け出そうと人一倍努力した。

家族からの暖かさというサポートが得られないものは一人で生きていけるように力をつけなければいけません。

アダルトチルドレンは、集団の中にいると孤独を感じます。

孤独を感じるくせに誰かと深く繋がりたいと考えています。

自分ひとりで生きられるようになったのにあなたはまだ、

この孤独から救ってくれる誰かを待っているのです。

そんな人は現れません。

存在するとしたら、小さなころに存在するはずだった「あたたかな家庭」を作ってくれるはずだった「お父さん」かもしれません。

だからそんな人は現れないのです。

でも安心してください。

あなたを孤独から救う「たった一人の全能者」は現れませんが

その代りにもっと素晴らしいことが起こります。

あなたの後ろには今まで歩んできた道のりで出会ってきた数少ない貴重な友人たちがいます。

そしてこれからもそんな素敵な人たちきっと出会うのです。

いつもの行動パターンをやめましょう。

いつもと違うところに出かけましょう。

小さな箱から抜け出して、自分の世界を広げるんです。

そうすれば、あなたを救済する者の代わりに

人生を共に歩んでくれる誰かときっと出会うことでしょう。

☆☆☆彡 ☆☆☆彡 ☆☆☆彡 ☆☆☆彡 

趣味はコーチングのずんずんさんの新刊はこちら!

↓↓↓

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣/KADOKAWA/中経出版

¥1,404

Amazon.co.jp

ただいまケイクス様で練習中!

過去のお話はこちら!まとめて読むと楽しいよ!↓↓↓

いつも会社をやめたい転職病【前編】

いつも会社をやめたい転職病【後編】

オフィスのお荷物?指示待ち病【前編】

人生相談メールをお待ちしております~。

お返事はブログに公開される形でして、

公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております!

た、たのむ!

応募はこちらをクリック

↓↓↓

人生相談

掲載の基準はローカルルールをご覧ください

ランキングに参加してるよーぽちっとお願いします!

↓↓↓

人気ブログランキングへ

よろしくね!☆