読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:人生どうしたいか何から考えればいいのか?

こんにちは、今日のお悩み相談は斉藤ケビンさんからです。
帰国子女で23歳外資系銀行勤務の恵まれた男のケビンさんのお悩みとは…

―――――

ずんずんさん、はじめまして!!
斉藤ケビンといいます。ハーフではありません。
最近、全くどうしてよいか悩みにぶつかり、考えてもわからずじまいなので放っておいていました。
しかしずんずんさんのブログを読んでたら後押しされました。

自分は23歳、外資系の銀行に勤めはじめた1年目です。

いままで周囲の環境に恵まれ、何一つ不自由しないまま育ってきました。

自分でいうのもあれですが、友人にも恵まれ彼女もいます。帰国子女という経歴が手伝ってか、外資系から内定もらえて、端から見たらまるで順風満帆、、、、

なのですが、人生で何が大事か、何をやりたいか全くわからないのです。

友人にはよくちゃらんぽらん、適当、雑、など形容される事が多いです

その証左か、同期にこの前
「いままで人付き合いだけでなんとか人生すごしてきてそう」
「何も考えてなさそう」
と言われてさすがにへこみました。

そこで人生をちゃんと考えようとしてみたものの、どこからはじめていいか全くわからずにいます。。

やりたい事も、いつか突然ひらめく時がくるんだよ、と誰かが教えてくれました。
けれど隙間時間にはSNSヤンジャン読んでる自分に、そんな時が訪れるとも思えず、、
ずんずんさん、人生どうしたいか、何から考えればいいんでしょうか、、
やりたい事っていつか見つかるもんなのでしょうか、、、
―――――
やあ、ケビン、こんにちは。
君は現代の貴族の家に生まれたんだね。きっと前世は処女のまま干ばつで悩む村のためにいけにえになったとかそういう感じなんだろう。その徳を使っているに違いないんだ。

君のような人は腐るほど見てきた。

やりたいことがみつからない。

私には、全く何が問題なのかわからないし、このまま順風満帆の人生でいいんじゃないかって思うんだ。でも君は今余裕があって、人生のことを考えようとしている。
いいんじゃないだろうか。
昔は、私も君みたいな男にトラウマを作ることに命を懸けていた時期もあった。
でもその時期は終わったから、ちょっとだけ君にヒントをあげようとおもう。
これはライフハッカーかなんかでみた方法で、きっと普通の人には有効だと思う。
肝心の記事をどこかに失ってしまったので、完全完璧にうろ覚えで君に伝えようと思う。

まず紙とペンを用意するんだ。
なんでもいい、レシートの裏だっていい。ヤンジャンはだめだ。
とにかく白くて何か書き込めるものを探すんだ。

そして、君が人生で成し遂げたいことを書くんだ。
ここで大切なのは、いい家がほしいとかそういったことじゃない。
達成した時のことを想像したら涙が出るぐらいの強烈な願望を書き込むんだ。
これが成し遂げることができたら自分の人生に意味があったんじゃないかってそう思えることだ。
ずーっとずーっと考えるんだ。
私が完全に失った記事によれば大体20分ぐらいで、自分の願望や人生の目標が見つかるらしい。

ちなみにもちろん私もやってみた。
私の願望はこんなかんじだ。

「兄さんが父さんに対するわだかまりを、父さんが死ぬまでになくせますように」
「母さんが本当に好きなことを仕事にして楽しく毎日生活できますように」
「父さんに孫と一緒にお散歩させることができますように」

バックグラウンドを知らないと何言ってるかさっぱりわからないだろう。
だが、私はこれを書いただけでぼろぼろと泣いている。
きっとこのために私は人生をかけてそして死ぬのかもしれない。

ケビン、君はラッキーな家庭に生まれた。
きっと周りの人も君とだいたい同じ環境で生まれ育ったので、
そんな風に感じたことはないかもしれない。

人がその家庭に生まれたことには必ず意味がある。

私はちょっと人から見れば「ついていない」家庭で生まれ育った。
なんでこんな目に合うんだろうと何百回も思ってきた。
でも今、私はその理由を知っている。

そして、君の人生はちょっとだけいいスタート地点から始まってきた。
その結果、人より多くのものを得ることができるだろう。
もしかしたら、きっと君はこの先得る能力を、誰かのために使うために生まれてきたのかもしれない。

なんてね☆


追記:そんなこと言ってたら、フォロワーさんが記事をみつけてくれたぞー!!!

www.lifehacker.jp




-----------


人生相談メールは随時お待ちしております~。

お返事はブログに公開される形でして、
公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております!
応募はこちらをクリック(掲載基準はローカルルールをご覧ください)
↓↓↓
人生相談

 

ただいまケイクスで好評連載中!

cakes.mu

趣味はコーチングのずんずんさんの新刊はこちら!

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣 (中経出版)