読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:外資系は体育会系ばかり?

怒涛の90日更新がんばる

こんばんはDJずんずんです(あっ…)

今日も元気に人生お悩み相談の時間です。ブログのネタがデキて本当ありがたいです(涙)

今のところ5人待ちぐらいなので、いまメールいただければ来週までにお答えできます!

今日はとりあえずお金は持っていた方がイイネさんからのご相談です。

どうしよう名前からして何も間違ってない…。

----------

ずんずんさんこんにちは。いつも愉しくブログ読んでます!

私はいま受験生なのですが、将来は外資系企業でコンサルや金融マンになりたいと考えています。

勿論学業の方はそれ相応(早慶以上)には行きます。

そして良くこの手の企業では体育会系が有利と聞きますが、私はあの手のノリが大の苦手であり、体力人並みです。なので体育会系の部活など大学では避けたいです。

実際のところやはり体育会系の方が有利なのでしょうか?

ずんずんさんの知る限りで教えて下さい!

----------

>勿論学業の方はそれ相応(早慶以上)には行きます。

なにこの自信…全然嫌いじゃないよ(震)

さてはて、外資系、コンサル、金融で体育会系が有利なのかというご質問ですが、

答えはイエスでありノーである…。

と言ったところでしょうか…。

体育会系ってカッコ悪いですよね。

でもなんであんなものが世の中のさばってるのでしょうか。

それは、人が嫌がることができるという強みを持っているからです。

世の中は不条理に満ちています。

以前プライベートエクイティに勤める金融マンに一番つらかった仕事は何かと聞いたことがあります。

インド系イギリス人の彼はこう答えました。

「高級ホテルで顧客とパーティーすることになって、

そのホテルのパーティー会場に行くのはホテルのロビーを通らないといけなかったんだ。

そのロビー前をね、お客のための

売春婦20人ぐらいを

パーティー会場に通す仕事が一番つらかった」

そんな彼はスタンフォードの物理学の修士号を持っておりました…おやおや。

これは極端な例ですがこれぐらい世の中は不条理に満ちているのです。

頭の良い人なんていくらでもいます。

同じ能力が並んだ時、体育会系の人間はその体力と不条理さを勢いで流すと強みを持っているので、不条理が多いこの世の中で企業に採用されやすいのです。

では質問者様はどうでしょうか。

体育会系のノリが苦手ならそれを上回るものはあるでしょうか。

それはたぐいまれなる知性でしょうか。

人間性でしょうか。

謙虚さでしょうか。

リーダーシップでしょうか。

学歴や能力に付加価値をつけるようなあなたなりの個性を見つけてください。

といったところで今日は失礼します☆受験がんばってね!

☆☆☆お知らせ☆☆☆

ティーンエイジャーも読んでる(かもしれない)ずんずんさんの新刊はこちら!

↓↓↓

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣/KADOKAWA/中経出版

¥1,404

Amazon.co.jp

ブログのネタに人生相談なんかも募集中であります。

お返事はブログに公開される形でして、

公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

人生相談

あと、ブログで新刊の書評を書いてくださった方がいらっしゃいましたら、

これまたこちらのブログで紹介させていただきたいので、こちらからご連絡いただけると嬉しいです。

応募はこちらをクリック

↓↓↓

書評書いたよ

よろしくね☆