ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

【自己肯定感を高め方】chapter10 自己肯定感と達成感の関係

かつての私は、達成感が欠落している人間でした。 働いても、働いても達成感を覚えたことがありませんでした。 それは「きっとやっている仕事が嫌いなせいだ」と信じて疑いませんでした。 しかし、機会があって本を出版することが出来たとき、 「これは何か…

【社内政治生存マニュアル】第7章 上司をパージ(粛清)せよ!

【前回までのあらすじ】 色々あって、未経験のサイコパス上司をパージしようと決意したずんずん。しかし、一人でパージはしてはあかんと気づいたため、仲間を集めるべく「社内政治がめちゃくちゃうまくてめちゃくちゃ仕事しないパーソン」を勧誘することにし…

【自己肯定感の高め方】完璧主義をやめて劣等感を癒す

前回は人は誰かと比較することで劣等感を覚えるようになることを説明しました。 しかし、比較対象が他人ではなく「自分の中の理想像」であった場合はどうなるのでしょうか?自分で作り上げた理想像が、劣等感を作り出していくことが多々あります。 〇理想像…

なかなか会社を辞められない

こんにちは!ずんずんです。 武道館に立って、オーディエンスに対して 「今の会社辞めたい?」 って聞いて、 辞めたーい!辞めたいー!! ってコールをもらいたい私です。(何、このノリ…) みんな会社辞めたい。でも辞めたいっていうよりも あー…あわよくば…

社内政治生存マニュアル 第6章 パージの実行部隊を作る

【前回までのあらすじ】非情なる組織編制により、ずんずんさんの上司が「未経験」上司になった。 最初は懸命に未経験上司をサポートしていたずんずんさんであったが、口達者な未経験上司はどうも上にずんずんさんのことを悪く言っているようである。それを知…

【自己肯定感の高め方】chapter8 苦しい劣等感の克服の仕方

私たちの多くは、劣等感にさいなまれています。 何かのきっかけでスイッチが入ったように劣等感が刺激され、ものすごく苦しくなったことはないでしょうか。 それとも、いつもうすぼんやりと劣等感を覚えながら、重苦しい気持ちで日々を生活していないでしょ…

親にルックスについて悪く言われる

こんにちは!ずんずんです! 久しぶりに毒親記事を書くわよ~!! 親にルックスについて悪く言われたことがあるって人がいると思うのね。 え?そんなこと言われたことがない? そんな奴は帰れ!!(・∀・) 私のブログなんて読んでるんじゃない! 妻子に優しく…