ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

【自己肯定感を高め方】chapter10 自己肯定感と達成感の関係

かつての私は、達成感が欠落している人間でした。 働いても、働いても達成感を覚えたことがありませんでした。 それは「きっとやっている仕事が嫌いなせいだ」と信じて疑いませんでした。 しかし、機会があって本を出版することが出来たとき、 「これは何か…

【社内政治生存マニュアル】第7章 上司をパージ(粛清)せよ!

【前回までのあらすじ】 色々あって、未経験のサイコパス上司をパージしようと決意したずんずん。しかし、一人でパージはしてはあかんと気づいたため、仲間を集めるべく「社内政治がめちゃくちゃうまくてめちゃくちゃ仕事しないパーソン」を勧誘することにし…

【自己肯定感の高め方】完璧主義をやめて劣等感を癒す

前回は人は誰かと比較することで劣等感を覚えるようになることを説明しました。 しかし、比較対象が他人ではなく「自分の中の理想像」であった場合はどうなるのでしょうか?自分で作り上げた理想像が、劣等感を作り出していくことが多々あります。 〇理想像…

なかなか会社を辞められない

こんにちは!ずんずんです。 武道館に立って、オーディエンスに対して 「今の会社辞めたい?」 って聞いて、 辞めたーい!辞めたいー!! ってコールをもらいたい私です。(何、このノリ…) みんな会社辞めたい。でも辞めたいっていうよりも あー…あわよくば…

社内政治生存マニュアル 第6章 パージの実行部隊を作る

【前回までのあらすじ】非情なる組織編制により、ずんずんさんの上司が「未経験」上司になった。 最初は懸命に未経験上司をサポートしていたずんずんさんであったが、口達者な未経験上司はどうも上にずんずんさんのことを悪く言っているようである。それを知…

【自己肯定感の高め方】chapter8 苦しい劣等感の克服の仕方

私たちの多くは、劣等感にさいなまれています。 何かのきっかけでスイッチが入ったように劣等感が刺激され、ものすごく苦しくなったことはないでしょうか。 それとも、いつもうすぼんやりと劣等感を覚えながら、重苦しい気持ちで日々を生活していないでしょ…

親にルックスについて悪く言われる

こんにちは!ずんずんです! 久しぶりに毒親記事を書くわよ~!! 親にルックスについて悪く言われたことがあるって人がいると思うのね。 え?そんなこと言われたことがない? そんな奴は帰れ!!(・∀・) 私のブログなんて読んでるんじゃない! 妻子に優しく…

社内政治生存マニュアル 第5章 第五章 やばいやつをパージする~未経験上司がやってきた

前回までのあらすじずんずんは段々とプレゼンスの示し方がわかってきた。その結果、仕事で実績を出し始め、社内でのポジションも確立されようとしていた。 「これが自分の居場所を作るってことなの…?」 そう思いはじめたずんずんの元に訪れたのは、非情な組…

上司に嫉妬されたらどうするか

こんにちは!ずんずんです。 みなさんは上司に嫉妬されたことはありますか? 私は上司に蔑まれたことはたくさんありますが、嫉妬はあまりありません しかし、世の中には上司に嫉妬されている人がたくさんいるんですよね。 そして本人はそれに気づいていない…

ずんずん、Vtuberになるってよ

こんにちは!ずんずんです。 何言ってるか分からないかと思いますが、最近Vtuberになりました。 www.youtube.com まあ、ずんずんさん、かわいくなって…。 職務経歴書の書き方や転職エージェントの使い方など、ブログに載せるにはちょっとライトな内容をYoutu…

社内政治生存マニュアル 第4章プレゼンスを示す

【前回までのあらすじ】 私は島耕作を読んでいたが、何もわかっていなかったことに気が付いた。 どうやら「アサーティブにプレゼンスを示すこと」が出世につながるらしいのだが、「アサーティブにプレゼンスを示すこと」とは一体?日本語でオK?(シンガポール…

【自己肯定感の高め方】chapter6 自分を大切にする

⭐️こちらはサロンで公開している記事です。サロンに入会するとよりお得にのぞいてみてね!記事を読むことができます⭐️ 前回のお話:オフィスの中で「犠牲者」のポジションにいつもいない~?犠牲者ってなに~?と思ったら前回の記事を読んでみてね! 「犠牲…

人に頼れない人が頼れるようになるには

人に頼るって仕事でも人生でも大切だよね。 分かってるがな!!!!(怒) でも頼れないがな!!! そんな人は、 仕事でキャパオーバー→メンタルブレイク→こんな仕事やめてやる…!! を繰り返してるってTiktokで女子高生が言ってました。 人に頼れない人って…

社内政治生存マニュアル 第3章 会社の昇進要件を知る

【前回までのあらすじ】ライバルを蹴落としたり、上司に媚び売ったりして、ずんずんさんは頑張った。 victoryの味を求めて…。 ⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️ というわけで、頑張った甲斐あって段々と会社で居心地がよくなってきた私である。そんな私の中にある思いが芽生え…

【自己肯定感の高め方】chapter4 人生を狂わす投影を知る

⭐️こちらはサロンで公開している記事です。サロンに入会するとよりお得にのぞいてみてね!記事を読むことができます⭐️ あなたは、ある特定の人を前にすると自分が今までとは別人のようになってしまう経験をしたことはないでしょうか。 例えば上司を前にする…

社内政治生存マニュアル 第2章 上司を知る

第1章でライバルをスポイルし、自分の仕事を取り戻した私であったが、第2章では物語は1年前に遡る。 第1章はこちら!↓ note.com 丁度、私はジョブローテーションで新しい仕事になり、職場に新人が入ってきた頃である。 入社以来、上司にぼっこぼこにされて…

必読!ポジション別職務経歴書の書き方

こんにちは!ずんずんです。 夏休みでみんな人生に悩んでるのかコーチングの申し込みが多く、なんだか忙しいこの頃です。いいぞ!もっと悩め…!(ひどい…) お客さんのほとんどはキャリア相談なのですが、私のコーチングを受けると無料で職務経歴書を添削し…

社内政治生存マニュアル

○はじめに 私が社内政治敗残記を書いた時、最後に 「その後、コーチングを習い、社内政治について真髄を体得し、「す…すべてが私には見える…!!」状態になり、中国人を蹴落として出世して、JAPANとAPACのCTOになりました。」 と書いたため、多くの人から 「…

マネージャーを目指すべきか問題

こんにちは!ずんずんです。 最近サロンを開いたのですが、 サロンメンバーから 「マネージャーになるべき?」 という質問がきたので、マネージャーになるべきか問題について語りたいと思います。結論としては、 なれ(早い) なぜマネージャーになるべきか…

サロンができたよ!:自己肯定感の高め方

こんにちは!ずんずんです。 サロンを作っていました〜!わー!わー!わー! lounge.dmm.com イケてるロゴも見てくれ。 自己肯定感×キャリアをテーマに、みんなで自己肯定感をぶち上げて 稼ぎまくり!儲けまくり! を目指そうとするサロンです。語彙力が死ん…

30代後半から40代の転職活動で気を付けること

こんにちは!ずんずんです。 30代後半から40代の方で転職活動してるけど「うまくいかないな~」と思ってる方って結構多いと思うんですよね。 そんな方のために記事を書きたいと思います。 30代後半から40代の方って氷河期、ロスジェネで結構転職経験もあると…

「どうしてうちの家族は他の家族と違うの?」って思ったら

こんにちは!ずんずんです。 今日は毒親育ちのしんどさについて語ろうと思うよ~。 毒親育ちって家庭があかん場合が多いのですが、何がしんどいって、 常に自分の家庭と他の家庭を比べちゃうところ にあると思うんですよね。 小さい頃から 「どうしてうちは…

大切な人を失った時に

こんにちは!ずんずんです。 最近サロンを作ろうと頑張っています。みんなが思考のクセに気づいて自己肯定感をあげて、 稼ぎまくり!モテまくり!! みたいなサロンにしたいとコンテンツづくりに頑張っているので、 みんな入るのです(念波) さて、今日はタ…

お金が貯めれない理由

こんにちは!ずんずんです。 今日はお金が【貯められない人の話】でもするか…。 お金が貯めれない人っているよね。こういう人って貯められない分、稼げばいい…!とか言ったりするけれど、このジャパンにおいてサラリーマンである限り稼げる金額は上限がある…

婚活に失敗する方法

こんにちは!ずんずんです。 よく「どうしたら婚活に成功しますか?」と聞かれるのですが、 わからんのじゃ そんなんワシに聞くな!! と心の中のノブが爆発します。 でも成功する方法はわからないけど、失敗する方法はいっぱいあるな~と思ったので、 これ…

頭をシンプルにしよう

こんにちは!ずんずんです。 昔、私は勉強するとき、仕事をするとき、色々なことを考えていました。 色々なことといっても勉強や仕事に関することではなく、全く違うことです。 自分をバカにした人のことだったり、家族のことだったり、上司への恐怖心だった…

ゆるい性的虐待を考える

こんにちは!ずんずんよ…!久しぶりのブログ過ぎてテンションが変よ…! 子供が保育園に行き始めました。保育園に落ちていたら「日本〇ネ」って言って共産党員になり弱者救済を掲げアクティビストになっているところでした。あぶない。 というわけでブログの…

社内政治クイズ:社内で自分を守るってこういうこと

ツイッターでこんなことをして遊んでおりました(✴︎今は募集しておりません) MVPの回答はアマゾンギフト券プレゼント!【社内政治クイズ!】あなたは経営企画部の平社員です。異動で新しい課長が配属されてきました。課長は営業出身で経営企画の経験はあり…

自分のキャリアこんなはずじゃなかった…と思った時どうするか

自分のキャリア、こんなはずじゃなかったって思うこと、結構あるよね…人類の98%は必ず一回は思ったことがあるよね…。私自身自分が独立しているなんて若い頃は思いもせず、20代頃といえば、ホムパで出会ったアクセンチュアの女に「私、官の仕事してるんで…

私とすげぇやべぇぐらい仕事をしない部下

以前、やべぇぐらい仕事ができない部下の話をしたが、 zunzun428blog.hatenablog.com 今日はやべぇぐらい仕事をしない部下の話をしようと思う。 私が最大瞬間風速的な速さで辞めたJTCは人材の宝庫であった。 やべぇ人材の宝庫である。 若い頃の私はそれまで…