読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

人生お悩み相談:毒親育ちで家族の話ができない

私のインスピレーションが沸いたときに、寄せては返すように現れる人生お悩み相談の時間です。
今日のお悩み相談は、桜もちさんからのご相談。

毒親育ちで家族が大嫌いという桜もちさんのお悩みは…

―――――――――

いつも楽しく読ませいただいてます。
44歳!独身、看護師、バリバリ現役精神科ナースです。

毒親の話題がたくさんあり、また母親の関係が悪いために同性同士のコミュニュケーションがとれない。

まさに、それですね!
私はいまだに、長い付き合いの友人持ったことありません。
職場での付き合いはできるのに、プライペートでは友人一人もおりませぬ。

もちろん、親と姉とは絶縁しておりますが、いつ彼らが部屋に乗り込んでくるのか、びくびくです。
友人がいなくても生きてゆけるし、彼氏もいなくてたぶん生活には困らないというのですが、あまりにも他の人が「スクスク育ち」が多くて、自分の感情がどうやって表現したらいいのか困ることがあります。

カウンセリングにもいったのですが、結果「親や姉が大嫌い」ということは理解できたのですけど、親の年代の同僚も多いので、家族?の話題になると会話ができなくなります。

血のつながった他人のことをどうやって説明したら、スムーズに切り抜けられるのしょうか?

―――――――――

あるよーあるよねー
年末とか特にやばいよねー実家帰らないからねー
同僚とかの会話で家族の話題とか出せないよねー

さてはて、ここでの問題は家族の関係を誰かに説明することが問題ではなく、

家族に対する負の感情を誰かに説明しようとしていることが問題なのです。

プライベートで友達がいないとつつ、誰かのこの気持ちをわかってほしい。
でも他人にこの負の感情を伝えたくないから、家族のことを恥じているから誰にも話したくない。

家族を恥じると自分まで卑屈になっていきます。
卑屈になると殻に閉じこもってしまいます。

なぜこんなことが起こるのでしょうか。
実は、あなたは、家族が嫌いといいつつ、心の中でまだ家族と一緒にいるからなのです。
物理的に離れていても、あなたと家族は別物だと思っていないのです。

いつも他人の家庭と自分の家庭を比べて、いつもびくびくしている。
自分が自分自身であることにまだ誇りが持てていない。

別に他人に自分のどろどろとした感情なんて伝える必要なんてありません。
ただ、自分の行動をだけを伝えればいいです。

例えば「年末どうするの?実家にかえるの?」と聞かれれば、
「うーん、つまんないから帰らないですよね」と言えばいいんです

まだいいじゃないですか。
私なんて、誰かに「兄弟いるの?」って聞かれて、

「兄がいますが、働いてません!」

って答えなきゃいけないんですから、
もうその場にいた全員が気を使ってしまうよね!

しかし、いいのです。彼と私の人生は違うのですから。
私の人生と今まで築き上げてきたものが、
彼が無職であるということでなにか傷つけられることはありません。

加藤諦三先生のお言葉をお借りすれば、

よくぞここまで生きてきた

です。毒親にも負けず看護師という立派な職業になり、
誰の手もかりず一人でたくましく生きている自分を認め、
もっとかわいがってあげてください。


-----------
人生相談のメールは常時募集中です。
お返事はブログに公開される形で、公開されてもいいよーというガッツと気迫のあふれた方からのご応募お待ちしております!

応募はこちらをクリック(掲載基準はローカルルールをご覧ください)
↓↓↓
人生相談

ただいまケイクスで連載中!

cakes.mu

 

うわさの新刊はこちら!

 

外資系OLは見た! 世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣 (中経出版)