読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

ニートの兄弟をお部屋から出す方法

こんちこれまた、ずんずんさんだよ。

このブログに来るのもあまりにも久しぶりで、2カ月連絡しなかった愛人に会いに行くような、気分だよ……みんな元気にしてたかな!?

さてはて、最近イケてるビジネスマン御用達東洋経済オンライン様で、恐れ多くも人生相談を回答させていただいてるんだけど、先日「義理の両親が金をせびってきて、しかも38歳のニートの義理の弟がいるんでどうしたらいいでしょうか?」みたいなヘビーな質問がきてね!

 

その記事はこちら

↓↓↓

http://toyokeizai.net/articles/-/125418

 

そう言えば私の兄さんも無職だったわ!☆

あいた!

 

みたいな気持ちで額を打ったので、今日はニートの兄弟がいるつらみとか、

ニートをお部屋から出す方法について語りたいと思います。

 

これであなたのおうちのニートも部屋からでる……!

かもしれない。

 

基本的に兄弟がニートってつらい。

何がつらいって、「君のお兄さんってなにしてるの?」と兄の職業を聞かれてた時に、

 

「無職です!何もしないことをやってます!!」

 

と答えるのが非常につらい。

すると相手は「それは大丈夫なの?」って聞いてくるんだけど、

 

「大丈夫じゃねぇよ!!(涙)」

 

って、カジュアルな日常トークがいきなり台無しだよね!!!

 

それで、まあ、ニートニートなので働いてないじゃないですか。

そんな兄弟を持つと、

 

将来大丈夫なの!?とか、まだ親と住んでるとか何事?!

なんでそんなに親に迷惑かけるの!?とか

将来のあんたの面倒とか私がみなきゃいけないの!?

 

とか考えだすわけです。

すごいよね。

昔はあんなに仲良しだったのに、兄がニートというジョブチェンジをしただけで、

 

人間の暗黒面を刺激するようになるんだね。

 

親も親で、なんでそんなに兄を甘やかすの!?

お兄ちゃんのほうが私より教育費2倍ぐらいかかってるのに、不平等じゃない!

とこれまた、親に対する不満や不信も沸いてくるわけです。

 

しかしですね、ここで私は私の世界からしか兄を見ていません。

兄は「怠惰」で「甘えている」という世界観です。

では、兄の世界観では世界はどう見えているのでしょうか。

 

ここでパラダイムシフトが起こるわけです。

 

そもそも、家庭環境がよくコミュニケーションが円滑な家庭で育っていれば、

 

人間ニートなんかにはなかなかなりません。

 

人間誰でも怠け心はありますし、私も毎日無職になりたいと考えています。正しくは大富豪になって不労所得で生きていきたいなんですが……。

働く喜びとまではいかなくても、ある種の義務心や将来の不安感みたいなものをもって人間は働くようになります。それが、働かないようになるというのは、何かがおかしい。身体は健康なのに、心のどこかが動かなくなっているのです。

 

あれ?もしかして、ニートって滅茶苦茶可哀想な人なのでは?

とここで私は気づいたわけです。

そして、当時兄と一緒に住んでいた父が、ぽろっとこんなことを言いました。

 

「あいつ(兄)は、朝ゴミ捨てにいくんだが周りに働いてないことがわかるとみっともないからやめろっていったんだよ」

 

え……ぱっぱ?

基本、うちのぱっぱは昔の人です。うつ病も怠惰から来ていると思っています。

新しい概念など理解することができません。

 

その時私は、わかったのです。父は兄に家から出て行けと罵りながらも、世間体から兄が人目につくところには出したくないと思っていると……。

つまりは汚物です。

兄は日々、家庭内の汚物のように思われて生活していたわけです。

生きてるだけで汚物ってどういうこと?

 

それを聞いて私は、

  

あれ?お父さん、SHINJAE☆ばいいのに?

 

とか思ったわけです。

 

ゴミ捨ても許されないとかどういうこと?

日常でこんな扱いを受けていたらそりゃニートにもなるよ!!!

 

と、私は実父によってべこべこにされた兄の尊厳を取り戻すため、兄とコミュニケーションを始めたわけです。

 

働くという話になると、そこはニート過剰な拒否反応を示します。

 

社会が悪い、日本の政策が悪い……

 

などと外部的要因に自分が働かない理由を見つけ出すニート

これはつらい。聞いてる方がつらい。

 

ちなみに私の兄はIQが130あるため、最終的にこの会話は、

宇宙の成り立ちの話までいきました。

無駄なIQの使い方しやがって!!

 

というわけで、残念ながら私も相当自分のことは頭がいいと思いってますが、なんせ兄の方が偏差値は私より20ぐらい高いので、働くことへの説得とかそういう形は止めようとおもいました。

 

なので、今度はなぜ兄が無職になったかを聞くことにしました。

 

すると……

 

会社のリストラ要員になってしまった兄は、会社に行っても仕事を与えられずネットもつなげず、椅子に座るだけの仕事をさせられていました。しかしある時は突然、毎日16時間働くような仕事をさせられたり……そんな生活を3年も続けていたということがわかってきました。

 

な、なぜ!?そんな仕事を3年も!?

と聞けば、

 

「最後の方は意地になっていた」

 

と彼は答えました。

そして兄は、薬を飲まないと眠れないことや、薬がないとイライラしてしょうがないという話をしました。

なんということでしょう、プライドは人の心を殺すにテキメンです。

それを聞いた私は。

 

あ。それ、お兄ちゃん、まじでやばいやつや。

 

と、兄が精神疾患を患っていることに気づき、私もなんせ鬱を2回やった身、

 

うん!お兄ちゃん!働かないでいいよ!

今まで苦労した分、しばらくのんびりすればいいよ!

 

と言うに至ったわけでした…。

 

そしてしばらくたったころの話です。どういう流れがあったか忘れましたが、兄とLINEをしていて、兄が父と暮らすのがつらいという話をしていたような気がします。

 

そして、私が「一人ぐらしすればいいじゃん!大変だけどすごい楽だよ!」

とメッセージしたところ「じゃあやろうかな」と返事が来て、兄は

 

翌月には引っ越していました……。

 

一体何があったの、お兄ちゃん……。

妹にとっては永遠の謎ですが、人間の心は突然こんな風にコロッと変わることがあります。

 

一つ言えることは、やっぱり親や兄弟であっても、相手を変えることはできません。私が最初に「説得」しようとして失敗したように、誰かを動かそうとする言葉はなかなか届きません。

相手は、思っているほど馬鹿じゃないですし、時間がある分(笑)いろんなことを考えています。

だからこっちが変わってあげなきゃいけません。

部屋の外に出れば息苦しくて、死にそうになってるところを、ここで息をすってもいいんだよと教えてあげなければいけません。息をすったら外にでてもいいんだよと窓の外を指し示すだけだっていいのかもしれません。

 

今、兄弟が引きこもっている人がいたら、

まずはあなたのことを心配していると伝えてあげましょう。

心配しているので何を考えているか教えて欲しいと伝えてみてください。

 

部屋の向こうに居るのは将来あなたに被害を加えるモンスターではなく、昔一緒に遊んだ兄弟だってことを思い出してみてください。

 

 

おしまい☆彡

 

ずんずんさんへの人生相談は随時募集中だよ!

いまなら高確率で採用されるよ!(笑)

ご応募はこちらのメールフォームで

↓↓↓

ずんずんさんへのお悩み相談 投稿フォーム

 

ケイクスの記事は毎週日曜日更新中☆

cakes.mu

 

 各種お問合せはこちら。

(※現在新規のコーチング依頼は私が死にそうなので受け付けておりません)

↓↓↓

メールフォーム