読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

女たちがセクハラにあきらめてはいけない理由

おっす!おら、ずんずん!先日ジャパンに帰った時はみんな遊んでくれてありがとな!

さてはて、ワークショップなどをやらせていただいて、うえーい!俺サイコー!ファンサ(※ファンサービス)サイコー!とか思ってたわけです。みんなサンキューな!うえええええい!@武道館

 

さてはて、最近女性から

「ぴえー!!こんなこと言われたんです!ぴえー!!」

って話を聞くんですが、中には、

 

あれ?それ?セクハラじゃね?なんで言った相手の男の顔面なぐらないの?

 

って内容のものもあるわけでして、それじゃ、そもそもセクハラってなんだよ!って話になるわけですが、説明するのがだるいのでこちらのセクハラ101番でも見てください(横暴)

 

http://110sekuhara.com/sh.html

 

さあ見たな?これで君は完璧にセクハラを理解したはずだ!

 

てなわけで、ボディタッチはもちろんのこと、性的冗談を言うのもセクハラ、容姿をからかったり(デブとかブスとか)するのも言語同断なわけですが、でも中にはどうもセクハラかどうかわからない言動があったりしますよね。

例えば、オフィスで、男性の上司や同僚に

 

「もっと女なんだから女らしい恰好しろよ」

 

と言われたりだとか

(お前の趣味になんであわさなきゃいけないんだ?殺す

こいつらが、

 

「ブスは生きてる価値がない」

 

と話してるのが聞こえたりだとか

(そう言うてめえはそんなに容姿に自信があるのか?殺す

 

「女の人生は子ども産まなきゃ意味がない」

 

だとか言ったりだとか

(はいはいはいはい!!独身ですよ!毎月無駄に排卵してますよ!!殺す

 

まあ、こういうこと言われると、大体殺すって思うんですよね。

で、言われた女性の方はどうしてるかっていうと、

 

押し黙ってるんですよ。

 

な、なんか酷いこと言われてるー!?って頭で混乱しつつも、

特に口に出すこともなく押し黙ってる。

そんなことを聞くと私は、

 

だめだよだめだよだめだよ!それじゃだめだよ!!

大丈夫!?それで生理ちゃんと来てる?(バンバンバン!)

 

って思うわけです。

そういう私はあんまりセクハラにあったことないな~なんでだろう?と思ったら、上みたいな発言をされたときに、

 

「それセクハラっすよー!wwww」

 

っていつも言っておりました。

すると相手の人はびっくりした顔をして「そうかセクハラだったのか」と言ってそれ以後セクハラ的発言を言わなくなったケースがほとんどでした。

 

だからね、個人的にはセクハラを受けたら口に出した方がいいと思うんです。

私みたいに直接的な言い方をしなくてもいいと思うんですけど、ただ一言

 

「傷つきました」

 

って言うだけで世界は変わるんじゃないかって思うんです。

言わない理由は色々あると思うんですよね。

 

男性ばかりの職場だから味方がいないだとか、

言っても分かってもらえないとか

 

でも今、あなたは傷ついて、言った方は自分の発言で相手が傷ついてるなんて考えたこともないかもしれない。

 

だからそういう女子的な

 

言わずに分かって

 

はもうやめて、後からくる女の子たちが同じようにつらい目に合わないためにも、あなたが一歩踏み出せば、その後の世界がちょっとだけよくなるかもしれないと、そう思うんです。過去の女たちの諦めが今の世界を作り上げてきたなら、あきらめることなく続けることが今を生きる女たちの仕事なのかもしれません。

 

 おしまい

 

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 

ケイクスの記事は毎週日曜日に更新中。

転職したい!転職したいぞー!!

cakes.mu

お問合せはメールフォームまでよろしくな!

 

 

Conversion Codeというデジタルマーケティングのベストセラー本が早く翻訳されて欲しい話

先日友人に「え?Conversion Code読んでないの?デジタルマーケティングについて書かれたConversion Codeについて読んでないの?

と言われ、な、なんだよ……それ……じゃあ読んでやるよって、アマゾンで探したんですけど、日本語訳がなくて……。

渋々英語で読みました。これが非常にいい本でして、「え?これが翻訳されてないの?ジャパンやばくない?」と思い、誰か翻訳してくれねぇかなと思いこのブログをかくことにしました。前書き長い。

 

その本がこちら。

 

The Conversion Code: Capture Internet Leads, Create Quality Appointments, Close More Sales

 

 

この本を書いたChris Smithはソーシャルメディア、デジタルマーケティング、セールスコーチであり、俺の会社は毎年5百万ドルも稼いでるんだぜ、すげえだろと筆者紹介のところにかかれています。私は翻訳のプロではないため、説明がルー大柴のようになっていますが許してください。

そしてこのConversionCodeはデジタルマーケティングを通じたセールス(営業)による成約の方法について書かれている本です。そもそもマーケティングと営業というものにみなさんどんなイメージを持っているでしょうか。このConversion Codeの本文に入るためにちょっと考えてみましょう。

マーケティングというのは、市場調査をして消費者がいるマーケットを探して、戦略(Lead)を行い、営業がその戦略に基づき「ぴんぽーん、高級羽根布団いりませんか」と消費者にアプローチをして、購買の成約をして売上をたてるのが一般的なイメージなのではないでしょうか。私のイメージもこんなものです。

しかし、こんな物理的な営業を行うのは伝統的な方法で、今はインターネッツの方法によってマーケティングと営業の方法も変わっていってます。

そこで、インターネッツというかITの歴史について見ていきましょう。

1950年代から1970年代ぐらいまでの間はメインフレームの時代と言われています。めっちゃでっかいルパン三世に出て来るようなコンピュータをIBMが作った時代です。IBMってすごい会社だったんだ!

そして1970年から1990年代になると、メインフレームに比べるとちっちゃなパソコンが出てきます。ちっちゃいっていってもそれでも今と比べると大分大きいんですが。そしてラップトップなども出てきます。この1970年代から1990年代にかけてPC/Laptopの時代と言います。

そして2000年になりますと、俺たちのヤフー!MSNなどが生まれインターネット時代が幕を開けるわけです。

この時代はiPhoneの登場によりスマホ(モバイル)を中心としたCloud時代に以降していきます。これが大体2010年ぐらいです。

しかし、Cloud時代も今は古く、時代は今IoTに以降しようとしているわけです。IoT(Internet of Things)っていうのは、あれです。ボタンぴっと押すとアマゾンから物が届くあれです。遥か昔にマイケルゲイツが冷蔵庫にインターネットつけようとしてたような…ゲイツは早すぎたんだ。

そんなわけで、このようにインターネットが発達してきた時代、物を売るにも過去のような物理的な営業活動では売ることが難しくなってきています。なので、デジタルマーケティング、つまりはインターネットのマーケティングが必要になるんですが……。

Cloud時代が終わろうとしている今、SNSの種類が増えすぎました。Twitter、Line、Facebook……一体どこからマーケティングしていけばいいのでしょうか。

そこで消費者の行動を考えることが必要になります。考えても見てください。私たちは四六時中を触っています。おはようからおやすみまでスマホと一緒です。

このモビリティー(スマホ)からどうやって、マーケティングして、営業をして成約していくかがConversion Codeという本に書かれていくわけです。長い!

 

 じゃあ実際にデジタルマーケティングはどうやって行けばいいのでしょうか。

このConversion Codeに基づいて「ずんずんさんのブログ」を売り出す方法を考えます。

 

ずんずんさんはブログのPVを増やしたいと思っています。

どうやってPVを増やせばいいかというとやはり毎日更新することでしょう。では更新したことを閲覧者にどうやって知ってもらえばいいでしょうか?一つはブックマークをしてもらうことです。そしてどんな閲覧者が読んでいけばいいのか分かればもっとPVが増えるかもしれません。そこで閲覧者の情報を集めることが必要になります。

情報を集めるためには、メールフォーム(コンタクトフォーム)を設置することです。

このブログの更新とかずんずんさんの連載とかのインフォメーションが欲しかったらここに登録してね!と書いてメールフォームを設置します。

最近はぴゅっと出て来るチャットも流行りですが、あれは設置が高額なのでやめておきましょう。

このブクマしてもらったり、FacebookでShareやLikeをしてもらうこと、そしてメールフォームに情報を入力してもらったり消費者の行動をうながすことをコールトゥーアクション(Call to Action)と言います。日本語訳はわかりません。コールトゥーアクション、クトゥルフの呼び声見たいでかっこいいですね。

そして、消費者の連絡先がわかったらここから営業の出番です。今の時代このCall to Actionまでがマーケティングの仕事であり、これが大体成約までの70%をしめています。そして営業になったら、もしもメールフォームに電話番号が書いてあるのならば、お電話をかけていきます。どのように成約を取っていく(Closed Won)するかというと、お客さんの価値感をピンポイントで押していくことが大切になるんですが、もうここら辺は誰か翻訳して?

 

とまあ、ずんずんさんのブログを例にしてここまで考えてみると、確かにこのブログはCall to Actionが非常に弱いことがわかります。

メルフォもなんかよくわかりませんし……ツイッターで更新情報は流していますが、ツイッターは一過性のものなのでファンの方でも見逃してしまったら更新情報がわからないでしょう。

そして、Conversion Codeも、今のデジタルマーケティングは、このCall to Actionが抜けてるから営業を行ったとしてもなかなか成約がとれないんやでと書いてあります。

ずんずんブログも、わしがもっとビックになるために、このCall to Actionを考え直さねばなりません。うん!時間ないんだけどな!(涙)

 

というわけで、他にも色々書いてあるConversion code,英語も非常に平易な良著なので

誰か翻訳して!!!

といったところで失礼します☆

 

The Conversion Code: Capture Internet Leads, Create Quality Appointments, Close More Sales

 

ケイクスの連載は毎週日曜日更新中です。

最初の一週間は無料なので、読んでみてね☆

cakes.mu

 

コーチングのご依頼などはメールフォームにてご連絡ください。

コーチングってなに?と思った方は取りあえずこの記事を読んでね☆

zunzun428blog.hatenablog.com

ずんずん読書:ミリオネアマインドを読んだよ

中国人とか台湾人とか韓国人とかアジア圏の人って、やっぱり国が近いせいか文化や考え方も近くて、日本人が海外に出た時に一番最初に友達になるのってこれらの国の人たちだど思うんですね。まあそれでもカルチャーショックとかは色々あるわけですが……

そんなわけで、私のマブも中国人なわけでして、そんな彼女が先日、

 

「私の従妹は中卒で、最近マルチ商売を始めて……」

 

と話はじめ、

 

や、やばい……これはかなり重い話くる……!?

 

と身がまえたんですが、

 

「毎日アム×ェイのトレーニングを受けて、すごい賢くなってたよ!

 

とか言ってて、

 

RINRI☆KAN!?

 

みたいな気持ちになりました。

マルチ商法は日本だと結構嫌煙されると思うんですが、なにそのお手軽に始められてしかもかしこくなっちゃうサービス!☆みたいな感じは……と思っていると、

 

「実は私も昔、営業技術を盗むためにア×ウェイに入っていた」

 

と言われ

 

RINRI☆KAN!?

 

またそんな気持ちになりました。……もしかしたら中国人と日本人のマルチ商法のとらえ方はちょっと違うのかもしれません。そんなマルチ商法カルチャーショックを味わっていると、彼女がマルチにいた時に使っていた教材というのを教えてくれました。

 

それがこちら。

ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」

 

お、俺たちの本田健!!!!

友人は「久しぶりに読んでみるか……」とこの本を読み始めました。

その結果……彼女は、

 

「あたし、ビリオネアになる!!!」

 

とメッセージが来て、

 

あれ!?なんだか知性が下がっている!?

 

と衝撃をうけました。

君なんか世界ランキングトップ10ぐらいのすごい大学出てなかったっけ……そう思いましたが、本当の知性というものは学業の結果とは結びつきません。考えてみれば彼女も毎年30%の人間が首になるというグローバルブラック企業で営業をずっと続けて生き残っているわけで……営業の腕は相当なものなのかもしれない……そう思って、私も読んでみることにしました。

 

ミリオネアマインドはこのような構成になっています。

 

I. この「お金の設計図」が決めて!

1「お金」と「心」の不思議な関係

2あなたの”豊かさ”を決める「お金の設計図」

II. 17のミリオネアマイインド

1金持ちになれる人は「人生は自分で切り拓く」と考える

2金持ちのなれる人は「成功と富」をめざす

3金持ちになれる人は「絶対に金持ちになる」と考える

4金持ちになれる人は「大きく考える」

5金持ちになれる人は「チャンス」に注目する

6金持ちになれる人は「成功者を賞賛する」

以下略

 

本当はもうちょっとあるのですが、打ってて途中で力つきました。

 

つまりはこの本はミリオネアマインド=金持ちがどういう風な考え方をしているか教えてくれるものなのです。考え方がわかれば行動も変わります。

札束で殴られたいか殴りたいかは人それぞれですが、私はどちらかというと殴りたい方です。殴る方になるためにもミリオネアマインドを手に入れなければいけませんのです。

あからさまにいうと、金が欲しい。

というわけで、読み進めていきますと、私たちはお金に関して色んな「思い違い」をしていることに気づかされます。特に、

 

 

大人数の人は「自分たちはお金に縁がないゆえに善良なのだ」と思い込んでいる。

 

 

というところは日本人なら誰でも持っている感性ではないでしょうか。両親や先生たちにそう言い聞かされて育ってきた人も多いのではないのでしょうか。

しかし、はたしてお金がない=善良なのでしょうか。

以下ちょっと長いけどミリオネアマインドから引用します。

 

お金に縁がない人信心深い、精神性も高いと信じている。以前、他の人たちが貧しいのを見ると自分がお金を持っているのが申しわけなると言っている老人がいた。そこで私はいくつかの質問をした。

「その人たちと同じように貧しくなれば何かに役にたてると思いますか。あなたが破産して得する人がいますか。あなたも食べていかなければならないんじゃないですか。あなたがお金持ちになって、それなりの力を持ち、他の人たちに助けの手を差し伸べたほうがいいと思いませんか」

 

 

私たちは苦しめば苦しむほど、誰かが救われると考えてしまいます。ですが実際にはそんなことはありません。自罰は何も生み出しません。人生はすでに苦しいものなのですから、自分の頭の中まで苦しみを生み出す必要はないのかもしれません。

 

そうして、このミリオネアマインドを読み終えた私は、

 

「あたし、ビリオネアになる!!!」

 

と友人にメッセージしてました。

あれ?知性下がってる!?

お金に関する認知の変え方の一歩として良書かもしれません。

 

ケイクスの連載は毎週日曜日に更新中!

cakes.mu

 

ちなみにお金の考え方についてnoteで書いていますのでもしよかったらこちらも読んでみてください☆

note.mu

 

こちらのワークショップは締め切りましたが、まだ若干名席に余裕がありますので参加ご希望のかたがいましたら、そっとメールフォームまでご連絡ください。

 

twipla.jp

 

腐女子の会はまだ募集中ですが、うん……真面目に何をやるか考えるね!(汗)

こちらもシャイな方はメールフォームまでご連絡ください。

twipla.jp

今年こそ絶対に達成できる目標設定のやり方

新年ですね!!

これを書いているのは新年なのです、こんにちは。

毎年、年が明けると、または、何らかの機会になると、あれもやろうこれもやろうと目標設定を行っているのではないでしょうか。

例えば、今年こそ痩せよう!運動しよう!と思ってジムに入会したとしても、年末になるとほとんどの人が入会はしたけれど、ジムには行っていない……そんな幽霊会員になっている人がほとんどだと思います。私もこれを書いていて耳の痛い話です……うぅ……。

そこで思ったんですが、

じゃあ、達成できる目標設定ってどういうこと?

というわけで、ちょっと考えてみました。

このnoteをよめば今年の目標達成間違いなし!

 

1)やりたい事から書く目標設定

まずは「自分のやりたい事」についての目標を書いていきましょう。

私の今年達成したい目標、やりたい事はこんな感じです。

【やりたい事】転職/本を出す/対談をする/ジャスティン・ビーバーと会う

 

 

転職して年収あげて、本も出して、人気者と対談して、ジャスティン・ビーバーと会うんじゃああああああ!!!!!!

やりたい放題ですね。我ながら困ります。

では、次になぜそれがやりたいのか横に理由を書いていきたいと思います。

動機づけを書いていくわけですが、下記のような図にしてみました。

 

もう理由も動機も酷い。

楽してちやほやされたい欲求が丸見えです。

しかし、こんなやりたい放題の目標設定を作ったのにも関わらず、なんだか心がモヤモヤします。

一体この心のモヤモヤはなんなのでしょうか……。

そっと心の内を聞いてみます……というわけで、今度は

心のもやもや=心の声

を書きだしてみました。

心の声とは言い換えれば、

「やりたい事を考えた時にわきあがってくる負の感情」

といったところでしょうか。

自分と語りあうわけです。

ちょっと心の声を聞いてみます。

(やりたい事)転職⇒(なんでやりたいのか)もっと大切にされたい⇒(心の声)また転職するの?もう何回転職してるんだよ……気づけよ。どこに行ったってヘブン(天国)なんてないんだから大体転職したってまた人間関係やなにやらで苦労するだけだぜ?

 

ネガティブシンキングでビビります。

心の声をまとめていくと下記のような図になりました。(見にくくてすいません)

私にとって何もネガティブな感情が起こらないのは、

ジャスティン・ビーバーに会うことだけです。

しかしお気づきでしょうか。

実は、この心にわきあがってきた負の感情こそが、

目標達成をさえぎっている障害なのです。

人間は性質として、苦痛よりも快楽を選びます。小さいころ、身体にいいと言われても苦い野菜は食べず、甘いおかしばかり欲しがったのは誰でも覚えがあることかと思います。

考えてもみてください。

転職するとまた苦労する考えている人間が実際に転職の行動を取るでしょうか?

大体の人が、なんとなく転職するのは大変そう……苦労したくない……。

うぅん……まあ今のところも悪くないかな……だって慣れてるし。

と、このように人は変化の痛みより、現状のままでいる事の痛みの方を選択してしまうのではないでしょうか。まだ起こってもいないことに対して勝手に未来を予測してしまい、今、受けている痛みよりも未来に受ける痛みのほうが大きいと勝手に判断してしまっているのですね。

ブラック企業で働き続けてしまう人にもこの心理が働いています。

「きっと転職先なんてない」

「転職したってまたひどい目にあうだけだ」

こう言った勝手な未来予測が、行動を止め、ブラック企業で働き続けてしまうのです。(もちろん、激務すぎて転職する時間がないというのも理由ですが)

私の場合は、転職する変化、本を出す変化、対談する変化から恐怖を作りだし、恐怖は痛みとなって私の行動を止めています。

逆に言えば、恐怖がなければ楽しく行動できると言えます。

私にとって、何も恐怖がないのはジャスティン・ビーバーに会うことだけです。このままでは、

今年はジャスティン・ビーバーのライブに行くだけで終わっています。

まあそれでもいいんだけど……なんかこう……できるならもっと生産的に生きていきたいものですよね。

じゃあどうしたらもっと生産的で達成できる目標ができるでしょうか?

そう考えたところ、

も……もしかして!?

と言ったところで、noteに続くのでした。

ご興味のあるかたは読んでみてくださいね☆彡(ズコー!)

note.mu

 

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 

 

そして上のnoteともかかわってくるのですが、

今年はワークショップをやりたいと思います!

オフィスの人間関係がつらいなぁと思っているかたにおすすめです。

開催場所は参加者の方にDMかメールを送らせていただきます。

twipla.jp

 

そして、こちらは腐夫人向けのイベントです。

募集要項を見て、ピンときた方はぜひぜひ……。

こちらの開催場所も参加者の方にDMかメールを送らせていただきます。

 

twipla.jp

 

シャイな方はどちらのイベントに参加したいか記載の上、

こちらのメールフォームまでご連絡いただけると嬉しいです。

 

ことしは色々できたらいいな~!と考えています。

よろしくお願いします~!

 

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆  

 

毎週日曜日に更新中のケイクスの連載もよろしくね!

 

cakes.mu

 

ずんずんさんの2016年活動まとめ

うえええええいいいいい!みんなああああああ!!!あと少しで仕事納めだねえええええ!!!今年も同僚も上司も殺さず、みんな頑張ったよ!うえええええい!!!

あたし?あたしは大晦日まで仕事だよおおおおお!!!!!!!!!!!!

ひゃほおおおおおお!!!!!!!!!

 

というわけで、2016年も色々ありましたね。私なんて、

休めないのが常態、休めるのがボーナス!!お休みをいただけるなんて!カンパニー(※会社)様は神なの!?

の境地にまでたどり着きました。皆さまはいかがでしょうか?

そんなわけで今年も1年の活動を振り返ってみるよ!うええええええい!!!

 

今年の活動その1:また本を出させてもらったよ!!!

 

今年も懲りずに本を出させていただきました!

タイトルは「エリートに負けない仕事術」なんだけど、

負けないどころか毎日青色吐息なんだよね!!!

エリートに負けない仕事術  ~超ブラック企業の元OLが、世界一の外資系企業で活躍するまで大切にしてきた「仕事のキホン」~

 

 

本は出した時はいつも「やばい、これで田園調布に家が建つ」って思うんですけど、

出した後は「編集さんに迷惑かけない程度売れてくれ!頼む!!」って思います。

この本の編集さんは美形です。

こちらでチラ読みできるのでよろしくね☆彡

 

zunzun428blog.hatenablog.com

 

今年の活動その2:なぜか対談したよ!!!

 

なぜかパロディ界の巨匠田中圭一先生とケイクスで対談させていただきました!

テーマは「うつ」です。

 

cakes.mu

 

私も勤勉なため、うつを1回だけじゃなく2回やってるので、

うつの奴は大体友達ぃ!YO!と思っています。

うつという重目のテーマをオープンにして、誰かの心が軽くなるそんな世界を作っていきたいね!

そして、なぜ田中先生と対談させていただいたといいますと、先生の「うつヌケ」に私のうつ体験談を漫画化していただいたからです!

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

漫画化していただいた私の話が、マジいい話で自分の話なのに泣いた。

ここに出てくる私のルックス、動きすべてがなんか似てて……

巨匠の観察眼に震えあがります。アニメ化したときは、ぜひ私の役は声優はのんさんにお願いしたい。ほんとすいません。

 

今年の活動その3:人生相談してたよ!!!

 

 

東洋経済オンライン様で人生相談をさせていただきました!!

 

toyokeizai.net

 

引きこもりのオタクなのに、よく頑張ったな!回答のエアポケットが無さすぎてビビったよね!

こちらの連載は現在は終了してるので、相談は応募しないでくださいね☆彡

 

今年の活動その4:ケイクスの連載が1周年!!! 

 

気づくとこちらの連載が一周年!!

どんどんぱふぱふー!

cakes.mu

 

来年こそはカレー沢薫(先生)に勝つ!とか言ってたんですけど、日本の同僚が

 

「この本知ってる?今、流行ってるんだよ」

 

ってカレー沢薫先生の本を薦めてきたんで、

 

ほんと、俺、調子乗ってんなって……。

 

反省しました。

こちらの連載は書籍化先を探しています。奇特な出版社様、ご連絡くださいまし~。

 

今年の活動その5:コーチングとかしてる!!! 

 

 

今年はたくさんの方をコーチングさせていただきました!

考えてみれば、こんな匿名ブログからコーチングしてください!

って申し込んでくれる方は

 

神なのか、

相当切羽詰まってるのか……。

 

俺は嫌いじゃないよ。

引き続き、コーチング希望の方は募集中時間がある限りがんばりたいね!

相談等はこちらのメールフォームまで!

 

今年の活動その6:小説家になろうに投稿し始めた! 

 

 

これは完全な趣味だね!小説家になろうというサイトに投稿しています。

 

ncode.syosetu.com

 

なんでライトノベルなんて書いてるというと、

自己啓発本を60冊ぐらい読んだんで、

そろそろアウトプットしようかなって……。

なんで60冊も読んだかというのは、いつか書きたいと思います……。

 

☆彡☆彡☆彡

 

というわけで2016年もがんばったよ!!!

 

来年は、

 

夏コミに参加できるような職場に転職します。

 

じゃあ、みんな!来年もよろしくな!!!

 

 

あなたは本当に「頭が悪い」のか

人間誰しも、

「自分はなんて頭が悪いんだ」

とか

「なんてバカなんだ!」

と思ったことが1度はあると思う。いや、一度どころか、人によっては、上司につめられたり、何かミスしたりするたびに、毎日毎日、毎時間、毎秒、もしかしたら潜在意識に染み込むレベルで自分が「頭が悪い」と考えているかもしれない。もう、頭悪すぎ死にみ状態で、できるなら頭良くなりたいなぁなんて考えてはいるけれど具体的に何をしたらいいかわからない。

私たちは「頭が良い」ということのなんとなくのイメージは持っている。勉強ができたり、学歴が高かったり、受け答えが素早かったり……「賢い人」というイメージはだいたいこんなものだと思う。

では逆に「頭が悪い」というのは具体的にはどういうことなんだろうか?

自分たちを悩ます「頭の悪さ」について今日は考えてみたいと思う。

 

人間の頭の悪さ、愚かさというものは大体以下の4つぐらいに分類できるといおもう

 

①不正確な処理を行っている状態

②知りたくないと拒絶している状態

③混乱している状態

④賢さというものの表層的な価値を信じ込んでいる状態

 

一つ一つ見ていこう。

 

①不正確な処理を行っている状態

 必要な情報収集や正確な処理(判断)が出来ていな状態をいう。この情報収集や処理が正確な人、そして記憶力が優れていると「勉強ができる」賢さと言える。学校の成績が良かった人は、正確性な処理能力を持った記憶力と継続力があった人に過ぎない。

 

②知りたくないと拒絶している状態

新しい知識や技術が世に出た時、多くの人は拒絶反応を示す。スマートフォンは難しそうだからと言って学ぼうとしない中高年、株ってなんだか怖そうといった、快不快で、新しい知識を拒む状態を言う。

 

③混乱している状態

混乱している状態も愚かさに含まれる。混乱している状態とは、心の中の葛藤を表し、受け入れがたい事象と心の中で戦っている状態を表す。混乱しているので、とっさの判断が出来ない。「こちらの方がいいような気がするけど、自分の好みとしてはあちらを選びたい、だがしかし上司は前者が好きかもしれない」とここまで明文化ができず、なんだか頭がぐちゃっとしており、あわあわしている状態である。

 

④賢さというものの表層的な価値を信じ込んでいる状態

最後に、賢さとは何だろうという話になる。もしかしたら私たちは、ただやみくもに「賢さ」というものを偶像崇拝してはいないだろうか。

この状態を、「賢さというものの表層的な価値を信じ込んでいる」愚かさという。

多くの人はこの状態にあると言える。

 自分の情報収集能力が低いのか、処理能力が低いのか、内面の葛藤を整理しきれていないのか、新しい知識技術に心を開いていないのか、どの愚かさに当てはまるか考えたこともないのに自分を頭が悪いと思っていないだろうか。

そして、その具体化していない何やら恐ろしい「愚かさ」を頭の中で作り上げ、

私は頭が悪いから無理だ

だとか

私は頭が悪いからこんな仕打ちを受けて当然だ

といった思い込みを作り上げていないだろうか。こういった思い込みは行動を制限する。行動が狭くなると抑圧が生まれる。抑圧が生まれれば、自己批判が生まれ自己批判はまた抑圧と行動の制限を生み出す。終わらない永遠のループにはまり込むことになる。

 

まずは、ぼやけた賢さを偶像崇拝して、自分が頭が悪いという思い込み無意識の制限をつくるのをやめてみてはどうだろうか。現状を「頭が悪い」ということで言い訳することなく、自分の持っている愚かさとは一体なんなのか、向き合い、必要な行動を取ってみるのもいいのかもしれない。

 

といったところで今日は失礼します☆

 

☆☆☆連載☆☆☆

cakes.mu

toyokeizai.net

ずんずんさんへの人生相談はこちらまで!

 

寄稿依頼、コーチングのご依頼はこちらまで!

 

 

冴えた大人の柔らかい物の言い方をマスターするひとつのやり方

世の中直接的な物の話し方をする人と、柔らかい物の話し方をする人っていますよね。どちらかというと後者の人のほうが好かれて、直接的な物の言い方をする人って嫌煙される傾向があって、直接的な物の言い方をする人は見えないところで損をしがちです……。

私もグローバルサムシングカンパニーに勤めていますが、それでもやっぱりあまりにも直接的な物の言い方をすると

「こいつ、生意気やなぁ。潰したろ」

となりかねないので言葉遣いには気を付けたいものです。

この間、そんな柔らかい物の言い方とはどういうことかという話を、偉い人としていたら、うおおおお!?これはすごいぞ!?これは世界に共有すべきなんじゃないか!?というお話を聞いたので、ブログに書くことにしました。どうしたまた文章力がさがってるぞ、頑張れ。

 

さてはて、そもそも直接的な物の言い方、柔らかい物の言い方というのはどういうものなのでしょうか。ここで例を見てみましょう。

 

☆直接的な物の言い方☆

上司「ずんずん君、今週の土曜日急に人手が必要になって、出社してほしいだけど、いいかな?」

ずんずん「あ、すいません。用があるんで無理です

上司「ふぁっきゅー」

 

これが直接的な物の言い方です。このような答え方をしていたら、オフィスで上司に鈍器で殴られてしまっても致し方のないことです。

それでは次に冴えた大人の柔らかい物の言い方を見てみましょう。

 

☆柔らかい物の言い方☆

上司「ずんずん君、今週の土曜日急に人手が必要になって、出社してほしいだけど、いいかな?」

ずんずん「えー……あー……大丈夫だと思いますよ。でもその日はちょっと家族の用がありまして」

上司「え?そうなの?」

 ずんずん「ちょっと祖母が入院してまして、家族でお見舞いに行く予定なんですよ」

上司「そうなんだ。じゃあちょっと難しい?」

ずんずん「そうなんですよ。申し訳ありません」

 

柔らかい物の言い方をする人はいきなりNoとは言いません。

まず相手の言っていることを肯定して(⇒大丈夫だと思いますよ)

出来ない理由を足していきます(⇒家族で祖母のお見舞いに行く)

柔らかい物の言い方をする人は、いきなり相手の言ってることを否定(または拒絶)せずにまずは、肯定し、その後にどんどんと理由を足していきます。 直接的な物の言い方をする人はこれができません。相手の言ってることを、

いきなり拒絶、理由なし!ターンエンド!

をかまします。 

理由を話さずして相手がわかってくれる、察してくれるということはありません。

やばいぐらい話して、やっと相手は理解してくれるかくれないかです。直接的な物の話し方でいつも怒られている人は、面倒くさくてもちょっと話し方を変えて、伝えたい事の理由を落とし込んでいくということを忘れないでください。

といったところで今日は失礼します☆

 

cakes.mu 

東洋経済オンラインで人生相談を受け付けています。

toyokeizai.net

人生相談のご応募はこちらのメールフォームまで。

↓↓↓

ずんずんさんへのお悩み相談 投稿フォーム

 

寄稿依頼、コーチングのご依頼等はこちらのメールフォームをお使いください。

↓↓↓

メールフォーム