ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

女の園のオフィスで生き残る方法

こんにちは!ずんずんです。 就職した先が、転職先が、女性だらけの職場だった…なんてことはないでしょうか。 いわゆる「女の園」の職場と聞くと、皆さんは 「えっ!大変そう!!(;'∀')」 と思わず声に出してしまうことでしょう。 しかしながらここで私は、 …

転職先がやばかったらすぐ転職していいんやで

こんにちは!ずんずんです。 今年はブログをがんばろう!そう思い、もう月末になろうとしている…だと…?! 3月に発売の新刊の原稿を頑張っていました。正しくはまだ終わっていませんが終わったようなもの…(?)内容は相変わらずお笑いビジネス本です。よろ…

今年こそ婚活を成功したい人が知っておくべきこと

うっす!おらずんずん! 2020年も気づくと来ていたね!!! みなさん、今年こそ、転職したいとか結婚したいとか 欲にまみれていることではないでしょうか? 結婚だけにフォーカスするならば、 世の中にはするっと結婚する人とそうでない人はどうして存在…

2019年買ってよかったものベスト3!!

こんにちは!ずんずんです。 あと一週間ぐらいで2019年も終わるって本当ですか、信じられません。私と言えば、来年3月ぐらいに発行予定の本の原稿を書いているのですが、あまりに進まず元気がありません。でも今年の現金預金残高をチェックしたら元気がでま…

フラッシュバックの対処法

例えば、日常で、 TVのちょっと嫌なニュースをみたり お笑いの芸人いじりをみたり オフィスで誰かにちょっと気になることを言われたり そんな時、 フラッシュバックが起こりませんか? 過去の嫌な記憶から始まって恥ずかしい思い出… 色んな事が連鎖的に思い…

親はそんなに子供を殴らない

それはそれはずんずんさんが幼き頃のお話であーる。 まだ小学校に上がる前のずんずんさんは、空前の落書きブームにあったのだった。私の親はあまりおもちゃを買わないタイプで、ずんずんさんはよく一人遊びとして落書きを嗜んで(?)おりました。とは言って…

社内政治初級編〜同僚とランチを食べない人々

こんにちは!ずんずんです。 世の中にはオフィスでランチを一人で食べている人がいるらしいですね。 不思議だ…。 これが本当に不思議で…。 ランチを同僚と行かない人は「ランチぐらい一人で食べたい」と言います。 別にランチって…同僚と行ってて楽しいから…

社内政治の初級編~まずは下準備から~

こんにちは!ずんずんです。 オフィスは利害関係の対立ばかり、 みんな社内政治頑張ってる? みたいな感じです。 社内政治というのは、人の機微を読み言外の言葉を読み取り、根回しを行い、相手の望むものを提供し、気に食わない相手をつぶし、自分の望む結…

いじめられる理由

こんにちは!ずんずんです。 人間だもの。長い人生、特に学生時代はいじめられることってあるよね? え? そんな経験ない? 帰れ!帰れ!! このブログはそんな恵まれた人が読むものじゃないんだよ!!! いじめとまでいかなくても、多感な時期に昨日まで仲…

会社のカルチャーが合わなくても辞められない人たち

こんにちは!ずんずんです。 これから年末!転職を考えている人は来年の4月採用に向けて走り出さないと、 そろそろヤバいのではないか? なんて思ったりするこの頃です。 みずほ銀行様も、こんなニュースを出してきて、 news.livedoor.com 48歳から53歳まで…

アラフォー管理職が若手をマネジメントできない問題

こんにちは!ずんずんです。 みかんが美味しい季節です。もぐもぐ。 先日こんなことをつぶやいたのですが、 もう商社だけじゃなくて30前後以下はみんな与えられた仕事しかしたくないし、会社を利用することしか考えていないんやで。、 https://t.co/Y4zUf1GQ…

嫉妬マネジメントを考える【学歴編】

こんにちは!ずんずんです。 前回、こんな記事を書きまして、 嫉妬マネジメントって大切やでという話を書きました。 zunzun428blog.hatenablog.com そうしましたら、 「嫉妬マネジメントってどうやるの?」 という質問が結構来まして、 え?もしかして、 み…

自分を守るのに必要なこと

こんにちは!ずんずんです。 先日TVを見ていたら作家の村上龍が 「自分の子供は全然勉強しなかったけど、『社会に出て、人からあれやれこれやれと言われても我慢できるなら勉強しなくていい』と言ったら勉強し始めた」 みたいなことを言っていまして(うろ覚…

自己決定と自己肯定感の関係

先日、こんな研究結果の記事を読んだ私です。 www.kobe-u.ac.jp 神戸大学社会システムイノベーションセンターの西村和雄特命教授と同志社大学経済学研究科の八木匡教授は、国内2万人に対するアンケート調査の結果、所得、学歴よりも「自己決定」が幸福感に強…

自分を追い込まずに稼ぐ方法

即位式だ!! なんだか全然よくわからないけど、めでたい気がする…! tsuisoku.com 私は松岡修造が好きです。 しかし、新時代に浮かれてもいられません。 なんせ、俺たちの日経がこんなことを言っています。 www.nikkei.com 毎月の25日の給料日より、隔月15…

承認欲求に振り回されないために

昔、昔、承認欲求モンスターがいたそうじゃ…。 その承認欲求モンスター(※雌)は人に認められたくて認められたくてしょうがないモンスターだったそうな…。 口癖は「俺が俺が」で、若いころは良かったがだんだんと年を取り、30代にもなると周りから遠巻きにさ…

怒りは遺伝する~怒りっぽい親の子供は怒りっぽくなる

家族ってやっぱりなにやかんやで似てますよね。 話し方、口癖がよく似てきます。 同じところに住んで、一番長い時間を過ごすもんだから、やっぱり考え方も似てきます。 親が人生はつらいものだといえば、子供は人生はつらいものだと考えるようになりますし、…

会社が辞めたくてもなんだか辞められないときに読む記事

こんにちは!ずんずんです。 なんだか!?超大型台風が近づいていますね!? 皆さん、お気をつけて、三連休はおうちでひきこもってください。 中には「いやいや仕事なんですよ…」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。 インフラ、介護、医療関係の方…

アリと最終回

【前回までのあらすじ】 まだ続いていただと…!? 一目惚れした女の子(✳︎アリ)が昼職を持ちつつキャバクラで働いていたことにアリは絶望を感じた。アリと転職のストーリー、感動のフィナーレ!! 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキリギリス第二話…

婚活を何年も続けて上手くいかないときに読む記事

こんにちは!ずんずんです。 私はコーチングの勉強会を毎月行っているのですが、先日の勉強会で婚活について話していたら「そ、それは恋愛の話をしてる…?!」と言われ面白かったのでちょっとその話についてまとめたいと思います。 そもそも婚活とは、 合コ…

部下にめちゃくちゃ慕われたい!マネジメントの話

こんにちは!ずんずんです。 流星の煌めきの一瞬ぐらいしか体調がよくない今日この頃、どうした私は死ぬのか…ぼくはしにましぇん…。 10月開催のKADOKAWA様のキャリアワークショップはまだまだ募集中! みんな、申し込んだよな? な!?(圧) お申し込みはこ…

人はなぜ台風でも出勤するんだろう?~サド化する組織の話

こんにちは!ずんずんです。 カント―地方にお住いの方、台風大変でしたね! 津田沼の駅でコミケ並みに人が並んでいたとかで… 台風影響 交通機関 徐々に運転再開も混乱続くJR津田沼駅 午前11時過すぎの映像です。長い列が出来ていました。(千葉県習志野市)h…

半年で人生は変わる

こんにちは!ずんずんです。 最近、 半年もあれば人生って変わるよなぁ… と考えている私です。 例えば、いきなり仕事をやめたりしたら、確実に人生変わるますよね。 それはただの無謀ですが…。 逆に言えば、何もしないと半年しても同じことに悩んでいて、 同…

うつ病って診断されたら知っておきたいこと

こんにちは!ずんずんです。 今回は、体調が悪くて何をしてもしんどくて、メンクリ(※メンタルクリニック)に行ったら、「うつ病ですよ」と診断されてしまった方への記事なのでした。 私自身、23ぐらいの時に、どうしても会社に行けなくて、それをうつ病にな…

【アリキリ】アリとキャバクラ

【前回までのあらすじ】 暑い。 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキリギリス第二話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス第三話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その2第四話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その3第五話→終身雇…

【アリキリ】アリと副業

【前回までのあらすじ】 夏が本気出してきた。 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキリギリス第二話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス第三話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その2第四話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その…

【アリキリ】ついに現れたあの男… ~コストセンターとプロフィットセンターの話

【前回までのあらすじ】 聡明な読者の方はお気づきのように、この物語は行き当たりばったりで書かれていた。ちなみにタイトルを変えたのだった。 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキリギリス第二話→終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス第三話→終…

終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その6

【前回までのあらすじ】コアなファンに支えられ、続いていた。 アリは自分で自分の限界を決め、親が言っていた安牌職サラリーマンになっていた自分に気が付いた。 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキリギリス第二話→終身雇用制度無き時代のアリとキ…

終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その5

【前回までのあらすじ】アリは旧友からのマルチの勧誘には引っかからなかったが、高額英会話スクールの営業にはひっかかった。そして、ずんずんは「この作品って僕だけがいない街みたいですね」と言われ気分を良くした。 第一話→老後に2000万円必要な時代の…

終身雇用制度無き時代のアリとキリギリス その4

【前回までのあらすじ】 アリはもう一人のタイムリープ者アリ美に出会った。そして、ずんずんさんはタイトルが「アリとキリギリスなのに、キリギリスが出てないじゃん!?」と気づいてはいけないことに気づいた。 第一話→老後に2000万円必要な時代のアリとキ…