ずんずんのずんずん行こう!改!

日々のこころのあれこれじゃよ

私とやりたいこと探しの旅

私はずっと経理や税務の仕事をしていた。 しかし、この経理という仕事は全く好きではなかった。というかすぐにでもやめたい、荒野を駆け出したいぐらい嫌いであった。経理という仕事が出来て当たり前の減点方式の評価というカルチャーであったこともあるが、…

私と女上司攻略記

女も家を出れば7人の敵ありだが、女の味方は女でもあるのだ…。 認知が歪んでいたせいか私の転職先は女の園ばかりであった。 女の園は女上司が多い。 もちろん男の上司もいたが、手強いのは何故だか女上司ばかりであった。 この物語は私の女上司攻略の物語で…

外資系社内政治敗残記

それは私が二十代の話である。その頃の私は、首も座っておらず口が半開きで生きているようなものだった。 まだ若く何も知らなかったため、社内政治に負けまくることになる…。 ラッキーパンチで外銀に就職した私だが、職場は50代のお局様だらけで(どういうこ…

私と一億円ミスった話

この話はすべての経理パーソンに何かミスった時、「上には上がいる…」と癒されるらしいのでここに記しておきたいとおもいます。上には上というか下には下だと思うけど…。 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 当時の私はシンガポールで働いており、1日16時間ほど働いていた。海外…

私と催眠療法の話

それはシンガポールで働いていた時のことであった。 当時の上司はどちゃクソ怖く、私は「このままだとメンタルをやられちゃうんじゃない~!?☆彡」の危機にあった。 そのためメンタルを強くしたいと、コーチングを受けたのだが、そのコーチングがこれまたつ…

恋愛と自己肯定感の関係

こんにちは!私はずんずん the 恋愛教祖です(言い切った…!!) 今日はちゃんとコーチらしく、恋愛と自己肯定感の関係についてお話ししていきたいと思います。 恋人やパートナーは自分の鏡でもあります。 「この人良いな…」と思っても、相手がモラハラクズ…

出産エッセイ:無痛分娩のおはなし

こんにちは!ずんずんだよ!これは単なる出産エッセイだよ! 世の中には無痛分娩に関する情報が需要があると聞いたので書きたいと思うよ! ★★★★★ 今年出産しまして、私の子も生後半年になりました。 子、びっくりですね。 私は今まで世界で一番かわいい生き…

男のあわよくば、女のもしかしては義務教育で教えるべきでは?問題

こんにちは!ずんずんです。 恋愛記事は好評です。しかし「ずんずん先生!あたしの恋愛をなんとかして…!」って恋愛コーチングの申し込みはありません。困ったな…。 しかし、迷える民(?)の声があるならば答えていかなければいけません。 相変わらずLINEで…

彼が結婚に踏み切れない理由~男性にとっての仕事

こんにちは!ずんずんです。 恋愛教祖になろうと思っていましたが、我に返ってちゃんとキャリアコーチング頑張った方がいいんじゃないか…と思い出した昨今です。 恋愛教祖になってパワーストーン売りたいんだよね…これ、何年も言い続けてるからそろそろパワ…

彼からLINEの返事が来ない理由

こんにちは!ずんずんです。 年に1回ぐらい恋愛教祖になりたい気持ちを捨てきれません。 というか、私も人生で95%ぐらいは独身だったので、いつだって独身の味方でありたい…そんな気持ちです。 そんな恋愛教祖になりたい気持ちを捨てきれないそんな私が、今…

新刊がUnlimitedになっていた!

こんにちは!ずんずんです。 3月に発売された新刊がKindle Unlimitedになっていました! コロナの自粛期間にぶち当たり、あんまり売れなかったこの本… コロナのせいなのか…コロナのせいだと思いたい…。 今、外資系にいる人、または外資系に行きたい人、そう…

毒親育子の克服 第四話 義理の姉と負の連鎖

【前回までのあらすじ】 生きづらい30代独身女性、毒親育子のもとにインターネットの妖精ずんずんがあらわれ、何を言ってるか訳がわからねーと思うが、同居することになったのだった。 そんな育子は、日曜の夕方、コンビニに向かう道すがら、義理の姉毒親依…

毒親育子の克服 第三話 劣等感の出どころ

【前回までのあらすじ】 生きづらい30代独身女性、毒親育子のもとにインターネットの妖精ずんずんがあらわれ、同居することになった(?)育子は「もしかして私の母親って毒親〜!?」と気づきつつあるのだった…。 第1話 毒親育子の克服 第一話 人生の八項目…

毒親育子の克服 第二話 もしかして私の親って…毒親~!?

【前回までのあらすじ】 生きづらい30代独身女性、毒親育子のもとにインターネットの妖精ずんずんがあらわれ、同居することになった(なにこれ…) 第一話はこちら↓ zunzun428blog.hatenablog.com ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ それは日曜日の午後のことでした。 彼氏がいるん…

毒親育子の克服 第一話 人生の八項目

☆☆☆この物語は、毒親育ちの主人公、毒親育子が、己のトラウマと向き合い、克服しちゃって、素敵な彼ピまで出来ちゃって、年収アップに人生が素敵に輝きだす~!?みたいな話になる予定ですぅ~!?☆☆☆ ぐったりするような暑い晩夏のお話です。 毒親育子(どく…

人間関係リセットパーソン

こんにちは!ずんずんです。 人間関係リセット癖ってありませんか? 「もうやだ!全部なかったことにしよう!」 って今まで築いてきた人間関係をリセットしようとする癖です。 こんな人は突然キレて怒りだし、暴言を吐いたり、無礼なことをしたりして、連絡…

やりたいことができない理由と、できるようにする方法

こんにちは!ずんずんです。 この仕事、本当に自分に合ってるのかいな って思うことありますよね。 私は今はコーチングを生業にしておりますが もしかしたら、私はコーチングが超向いてる…?いや、もしかしたらも何も 天才かもしれないな…(嘆息) などと調…

お金の貯め方教えます

こんにちは!ずんずんです。 シンガポールからジャパンに帰ってきて今日で3年…明日で独立して4年目になります。 ここまでこれたのも、ひとえに皆様のおかげでございます。 これからもインターネットを通じて人類の底上げを行っていきたい所存でございます。 …

要忖度おじさんと要ケアおばはんの話

こんにちは!ずんずんです。 中間管理録トネガワを読んでいたらこんな話がありまして、 これな…!!!と膝を打った昨今です。 昔はこのおっさんの謎トークに名前がなく、ボーイズトークとか言っていましたが、今は忖度という良い言葉が出てきてありがたいこ…

上司に約束を守らせる法

こんにちは!ずんずんです。 前回こんな記事を書いたのですが、 zunzun428blog.hatenablog.com 上司の意図を理解するためには霊感を高めようという記事でした。 何を言ってるか俺にもわからねぇがなんか好評な記事でした。 頑張って書いた記事はあまり反応が…

上司の意図を理解するために霊感を高める方法

こんにちは!ずんずんです。 もうタイトルからして何言ってるんだ…っていう感じですが、 先日こんな記事を書きまして、 zunzun428blog.hatenablog.com こんなことを書きました。 上司の言っていることを理解するには霊感が必要なレベルになります。 この霊感…

マイクロマネジメント上司に困ったら

こんにちは!ずんずんです。 最近お試しで、LINE/メールコーチングをやってるのですが、結構お申込みをいただきまして、世の中には子育てやいろいろな理由でまとまった時間が取れない人がいるんだなぁと勉強になったのでした。 (LINE/メールコーチングの詳…

オフィスの困ったちゃん

こんにちは!ずんずんです。 オフィスには多かれ少なかれ困った人がいるものです。 そんな人に出くわすと、 「なんで!?こんなおかしい人がいるの…!?」 とこっちまで叫びたくなってしまいますよね。でもオフィスでは叫べないから心で叫ぶの…。 というわけ…

子供に対してイライラして、しょうがない

こんにちは!ずんずんです。 子育てで膝がやられているわたくしです。 赤ちゃんのお世話、壊れるのは、あなたは腰派?私は膝派!!慰めのかわりにイイネをください。。。— ずんずんのずんずんいこう(╹◡╹)@新刊でたよ (@zunzun428) 2020年6月12日 俺の膝は…

オフィスで周りの目が気になるのはどうして

こんにちは!ずんずんです。 オフィスで周りの目が気になる…。みんなが自分を見ているような気がする…。自分って自意識過剰なのかな…。 そんな気持ちになったことはありませんか? 私も昔、上司と背中合わせで座っていておりまして、 背後から常に上司からの…

部下が言うことを聞かない!?そんな時のマネジメント方法

こんにちは!ずんずんです。 レインボーブリッジが赤く染まってるね…あれ怖いよね…。 さてはて、在宅勤務でオンラインのコミュニケーションの難しさを感じた方もいらっしゃるかと思います。特にオンラインでの部下の育成を考えると目まいがしそうです。 オフ…

仕事であった昔の嫌なことを思い出したら

こんにちは!ずんずんです。 ふとした瞬間に昔あった嫌なことって思い出しませんか? 例えば、会社でお局様にいじめられたことなんて思い出して… くそ…あいつめ…母子ともども苦しんでタヒればいいのに… と何年も前のことを思い出して、イラっとしたり鬱々と…

オフィスの悪意的な人が気になる時

こんにちは!ずんずんです。 自粛解禁で出社になった方も多いのではないでしょうか。 え?うちには在宅なんてない?最初から出社だ?そ、そう…。 さてはて、オフィスとは社会の縮図、悪い奴もいれば良い奴もいます。 それが故に、オフィスには確かに悪意が存…

女性のキャリアと子供を産む産まない問題

こんにちは!ずんずんです。 今年4月に出産した私ですが、 軽く養育費を計算したところ震えあがっています…:;(∩´﹏`∩);: 東京は恐ろしい街だ…。 さてはて、女性にとって「出産」は非常に大きな選択の一つですよね。 (もちろん男性にとってもそうだと思いま…

仕事を抱え込みすぎるのをやめよう

こんにちは!ずんずんです。 も、もうすぐ新型コロナウィルスも収束しちゃうんじゃない~!? でもまた年末ぐらいに第二波がきそうね~!? なんて思っている私です。 新型コロナウィルスで、在宅勤務になったり、時短になったり、仕事が暇になったり、逆に…